【出会い体験談】19年彼女なし。会話下手の私がペアーズで性格美人と付き合えた話

ペアーズ体験談

学生時代は彼女なし。女性を前にすると圧倒的シャイボーイになってしまう私。 社会人も2年目になり、休日はFODプレミアムで映画を見漁って過ごしていました。

ある時、興味本位でポチッと再生した番組『テラスハウス』を見て思いました。「青春してんな~。え、普通に羨ましい(笑)」
※ちなみに『テラスハウス』とは、男女6人が共同生活している様子をモニタリングするというもの。

以降、番組出演者が人間関係・恋愛において葛藤し、成長していく過程を見て、自分は何をしてるのかと考えるようになりました。

ですが、私の現状は職場に出会いも無く、女友達も少ないというもの。
街に出てナンパする勇気なんぞ微塵もありません。
結果、始めたのは最近話題のマッチングアプリ【ペアーズ】です。

【出会い体験談】19年彼女なし。会話下手の私がペアーズで性格美人と付き合えた話

マッチングから実際会うまで

実際の所、ペアーズを始めるとマッチング自体は容易な気がします。
私はアプリで顔出しはしませんでしたが、たくさんの人にいいねを送り、数人とマッチングしました。

そこから会話を始め、デートに誘い、付き合う。
「シンプルな話じゃあないですか。」
当時甘くみていた自分を今は見下しています。(笑)

まずもって私の場合、女子とうまく話せない。何を話していいか分からない。という所からだったので、マッチングしたはいいが会話が続かず音信不通、みたいなことは星の数ほど繰り返しました。(笑)

それじゃあデートにも繋がる訳もなく、自分で思っていた以上にうまく行かないもんだから悔しかったです。

そこから「マッチングアプリ 会話」とか、「話題 一覧」とかってググって暇さえあればそんな記事ばかり読んで勉強していましたね。

共通の話題や、相手のこと積極的に聞くようにしながら会話していくうちに、盛り上がりやすくなってきたので、このタイミングで次は通話に誘っていきます。

チャットですぐにデートに誘わなかった理由は、通話を挟むことで必然的にLINEへの移動ができるのと、文字より通話で誘ったほうがOKしてもらいやすいと考えたからです。

当然ですが通話もうまく話せず挙動不審になったり沈黙の嵐なので、google先生を頼りに探りをいれて前回同様の試行錯誤を繰り返します。

努力が実ったか、ここまで来て1人とようやくデートの約束をすることができました。

その人の特徴はこんな感じ。

・趣味が会う(幅広く)
・性格がいい(チャットと通話で確信)
・会話のテンポ、居心地が良い
・九州の出身
・会うまでお互い顔は知らない

初デート

「始めまして~」
顔は普通くらいで服のおしゃれな人が立ってました。
集合場所で軽く自己紹介をした後、海沿いのドライブに出発。

克服中の人見知りが発動し、会話が成立しないかと思いきや、緊張すらせずなんなく話せるし、無言さえ居心地が良かった所で初対面とは思えないくらいの相性の良さを感じました。

初デートを終えて第一印象はかなり良く、少し考えて「付き合いたい」と決めていました。

告白のタイミング

初デートを終えて1週間程で2回目の誘いにOK。
2回目は昼ご飯に行き、学生の頃の話やマッチングアプリで起きた話などをしました。2回目は性格の良さがさらに見えてきたのでもう今日告白していいんじゃないかと思いました。

夕方で帰ろうか~となり、別れ際の車中、全力で勇気を振り絞り告白した結果、返事はOK!「よろしくね」と。
初彼女はマッチングアプリで付き合うことになりました。

出会い系体験談 まとめ

自分がそうでしたが、行動しないと結果は出ません。
「出会いがない」と口で言っているだけでは何も起こりません。

職場・学校・合コン・マッチングアプリ
出会いの場所が違うだけでやってることは全部同じです。
新しい出会いの様式としてマッチングアプリが追加されただけと考えれば抵抗を持つ理由は「自身の勇気」の問題ではないでしょうか。

普段の生活では関わりのない人と出会えるため、失敗しても後腐れが全くないのがマッチングアプリの利点とも言えます。

私のようにコミュニケーションに自身がない人でも練習がてら、試しに初めて見るのも大いにアリかと思います。

まずは行動してみて、ダメなら辞めれば良いんです。

この記事がマッチングアプリを始めるきっかけになれば幸いです。

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)