ペアーズでマッチ!経営者20代男性との出会い!!

ペアーズ体験談

元カレと別れて、「こんなご時世だから、次いつ彼氏ができるか分からない」と焦った私は、出会いを求めて色々なアプリを登録していました。
まず、〇inderで出会いを求めていた私だったが、ことごとくうまくいかず
「アプリとの相性が悪かった!」と思い、ペアーズに登録しました。
友達の友達がペアーズで付き合ったと話を聞いていたため、健全で且つ真剣なお付き合いができるのではないか、と当時は思っていました、

マッチ!からの初デートアポ

登録して1時間経たないうちに、色々な方からいいねが届いたけれど、どれもパッとせず・・・。
むしろ、待つより行動!と思い、自ら男性を探しに行きました。(割と自らいいねを押しに行く女性は多いと思います。)
アプリで男性を探すにあたっては、トップ画像は欠かせません。写真の印象から「清潔感と人柄」を読み解いていきます。
そこで目に留まったのがTさん(25)。おしゃれなスーツを身にまとい、写真から高身長であることが伝わってきました。プロフィールは、私の条件に加えて、年収1000万以上の経営者。非喫煙者であり、お酒も嗜む程度とのこと。自己紹介もしっかり書かれていて、(自己紹介では、出会いを求めていることや自分のことをどのくらい書いているか見ています。)写真も複数枚載せていたことから、いいねをしました。
その後もいろんな方を拝見して、数名いいねを送っている間に、
Tさんからいいね返しとメッセージが!!
「いいねありがとうございます。写真の雰囲気がタイプでした。」と、なんとも嬉しいお言葉が・・・!私もマッチして嬉しかったことを伝え、メッセージのやりとりが始まりました。Tさんは、自分のことをたくさんお話してくださりました。今ホテル暮らしをしていることや、シーシャにハマっていることなど、関西人らしいおしゃべりさんでホッとしました。
その後の展開は割と早く、その日のうちに「近々、プラネタリウムバーに行きませんか?」と、おしゃれな場所に誘われました。考える隙もなく「行きたいです!」とお返事して、LINEを交換しました。
初デートはマッチから1週間後。「カップルシート予約しとくね笑」なんて言われて、ニヤニヤの私。私自身、SNSでトークを続けることが苦手なので、その後はほぼやり取りがなかったです。でも、前日に「本当に会ってもらえるのだろうか・・・」と不安に思い、「明日、どこで待ち合わせしますか?」と久々にLINEしました。すぐ返信がなかったから「ドタキャンかなぁ・・・」と思いましたが、無事返信ありました。「〇〇ちゃんの職場付近で19時にしようか!」と言っていただき、歓喜。優しさにキュン。
そして、当日。ついにご対面です。

初デート!想定外だらけなのに・・・

当日、仕事を少し早く終わらせ、化粧を直し、集合場所へ。
駅の改札付近で待ち合わせをしたのですが、高確率で改札での待ち合わせはもたつきます。人が多いので。先に私が着いたので「着きました。」とLINEをすると、すぐに着信が。
「どこー?」
初めて聞く声にドキドキ。私は逆に電話しながらきょろきょろしている人を探します。「あ、見つけた!」先に見つけたのは私でした。Tさんの印象は思っていた通り。写真より少し太っているかなって感じだけど高身長と、がたいの良さがカバーしていました。スーツ姿がなんともお似合いでした。「人多くでびっくりやなー。」と関西弁で話しかけられ、照れ。そして、ひとこと。
「プラネタリウムバー休業してんねんな。」
先に言ってほしかった。その気になっていたのに。
でも、ここで解散という雰囲気はなかったのでお店探しの旅へ。その日は給料日後の金曜日。ソーシャルディスタンス仕様の座席のため、どこも入れず。
結果、Tさんがハマっているというシーシャバーに行くことに。
タクシーの中では、色々質問してくれて、私のことをたくさん話しました。
タクシーの運転手さんは私たちがアプリで知り合って、初めて会ったこと察しているのかなー、なんて考えながら話していると目的地に着きました。
「今、ここ住んでんねん。」
まさかまさかの、シーシャバーはホテルのすぐ隣にありました。
ここで私は、想定していないことが起こる予感を察知しました。
シーシャバーもすぐには入れてもらえず、1時間待つといわれたので予約をして、コンビニで軽く食べ物とお酒を買って、Tさんのホテルのお部屋へ向かいました。
お部屋では、ただただご飯を食べながら当たり障りのない会話をしました。
ちょうど食べ終わったころにスマホが鳴り、シーシャの席が空いたとのことでバーへ向かいました。互いにほろ酔いだったことをいいことに、自然と手を繋いでいましたね。
私は初めてのシーシャだったのでやり方を教えてもらって、お酒を飲みながら楽しんでいました。バーの雰囲気にのまれ、キスされました。2回。でも、嫌な気持ちにならなかったのはやはり、彼の人柄がよかったのと一緒に居て楽しんでいる自分がいたからだと思います。想定外のはずなのに。「部屋戻ろうか。」バーでの時間を1時間ちょっと楽しんだ後、ホテルの部屋へ戻りました。

キスの先・・・

バーを出た後、部屋に向かう途中のエレベーターでディープキス。1階から8階までの間。
完全に流れを作られてしまいました。
部屋について、キス&ハグ。
「先、シャワー浴びる?」
この言葉はもう、お決まりの一言みたいなところありますよね。
お言葉に甘えて先にシャワーを済ませ、彼のシャワーが終わるのを待ちます。
そのあとはもう、お察しの通りヤりました。
私は、今まで感じたことのない快感を味わい、彼もまた「今までで一番いいかも」と言ってくれました。寝る前にシャワーをもう一度浴びたのに、2回戦目までしてしまい、その日は3回シャワーを浴びました。これも初めてのこと。
帰る気力を失くし、泊まらせていただきました。(ビジネスホテルだったから多分本当はアウト?)
朝にも1回、体を交えてお昼くらいに解散。
駅まで送ってくれてバイバイの際にラストキスをいただきました。照れる。
初対面から解散まで約17時間。私にとっては、なんだかいい思い出になってしまい、電車の中で振り返っていました。

結果、行動力のある男性が勝つ

結果、Tさんとはセフレの関係となり、3か月くらいで関係は終わりました。
私が男性に求めることは結局、お金や地位ではなく、いかに積極的にポジティブに行動できるか、だと思います。今回の男性についてもそうですが、「どうしようかー」ともじもじ考える時間がありませんでした。「シーシャいこう」「ホテルいこう」とスバっと物事を決めてくれると女性は安心するし、ついてきてくれます。
アプリ上でも積極的に、相手の好きなものを聞き、実際に好きなものと結びつくような場所にお誘いしてみてください。メッセージはマッチできた同士ができるものなのです。その機会を逃すことなく積極的に相手をリードしてあげてください。きっとうまくいきます。

ハッピーメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/


安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)