【失敗談】ハッピーメールで出会った東京22歳の大学生だったが…いわゆる業者だった‼

ハッピーメール体験談

私は色んな事情が重なり離婚してしまい、孤独な中年独身男性となってしまいました。
幸いお金にはそこまで困っていなかったのでキャバクラやガールズバーで若い女性と話をして少しでも気を紛らわそうと思っていました。
しかし、一人でそんなところに入る勇気がなく、ネットでマッチングアプリ、出会い系サイトの存在を知り、どんなものなのかなと興味半分に何となく初めてみました。

ハッピーメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

さあインストール完了!始めようかと思った矢先…

マッチングアプリをやろうと始めたときは、正直よくわからなかったのでネットで検索して最初に出てきたハッピーメールでいいや、って感じでとりあえずインストールしてみました。
一通りプロフィールを埋め、手始めにいくらか課金してスタートさせようと思った矢先に、既にすごい勢いで女性からいいねやメッセージが届いていました。
いま思えばこれらは全ていわゆる業者と呼ばれる存在なのですが、当時初心者の私は「実はとてもモテるんじゃないの?」と浮き足だってしまいましたね。

とりあえず写真で決めた22歳、上京したばかりの専門学生

いきなり大量に届いた女性からのメッセージ。ぱっと見、欲求不満だとか、一人でさみしいとか、要は定期的に会えるセフレを探しています、的なものがほとんどでした。
冷静に考えれば疑ってかかるべきなんですが…瞬く間に「セフレが選り取り見取り‼」舞い上がってしまいます。
ただいきなりホテル行って…というのは何となく怖かったので、最初は食事(ランチ)でもいいという22歳の専門学生と会うことを決めました。

いざ会ってみると…細身な清楚系女子はどこへ…

約束をした女性は写真ではいわゆる乃木坂系の清楚系な印象です。いちおう全身の写真も送ってくれて細身ですらっとした感じでした。まずは食事だけでもこんな綺麗な女性となら…と思い当日を迎えます。
待ち合わせは西武新宿駅。よくテレビで見かける歌舞伎町の大ガード下の方かと思いきや、女性が指定してきたのは人影少ない北口。12時の待ち合わせで私はほぼ時間通りに着きましたが、改札口付近には誰もいません。着きましたよ~とメールを送るとすぐ近くなので待ってて下さいとの事。10分くらいしても来ないのでどうしたんですか?とメールを送るとトイレに行ってたので遅れました、もう着きますとの事。そこから5分くらいすると改札口ではなく、普通に道路の方から一人の女性が近づいてきます。バリバリのギャルメイクにギャル服装、ショートパンツがパツパツでむっちりした感じの人です…こっちの改札から電車に乗る人もいるんだなあと眺めていたら、なんと私の方へ向かってきます。
(女性)「○○さんですか?」
(私)「そうですけど…」
(女性)「遅くなりましたあ~ハッピーメールでお約束した△△です~」
(私)「…」
乃木坂はどこへ…一昔前のヤマンバギャルを想像してください。もはや帰りたくなりましたが、仕方ないです…こういう出会いで変なトラブル起こしたくないので。
(女性)「すぐそこに銀蔵ってお寿司屋さんがあるんでそこでいいっすか?」
(私)「大丈夫ですよ。とりあえず行きましょうか。」

もはや周囲の目に耐え忍ぶしかない…

寿司屋に移動するだけでもつらいです、独身中年男性とヤマンバギャルが歌舞伎町付近を歩くのですから。半分被害妄想ですが、軽蔑の目線が痛いです。
お寿司屋さんに入っても大声で言葉遣いはひどいはコテコテの関西弁だわ、しまいにはサイト上ではタバコ吸わないはずなのに「吸ってもいいっすか?」とスパスパし出す始末。
お寿司を食べているときもケータイ見たり、化粧が気になるのか鏡を出してはチラチラ手直し…店内の晒しものです。ご飯を食べ終わるとスマホを持ってトイレに。戻って来るやいなや「そろそろお手当もらっていいっすか?」、仕方なく約束通り1万円を渡し、お店を出ました。

ハッピーメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

【失敗談】ハッピーメールで出会った東京22歳の大学生だったが…いわゆる業者だった‼まとめ

今となっては笑い話ですが・・・
普段から女性に相手にされていないとマッチングアプリでのモテように浮足出してしまいがちです。メッセージを重ねるのに課金をするので、ダラダラやり取りせず手っ取り早くと…思うかもしれませんが、結果的に課金してでもメッセージしたほうがかえってコスパが良くなると思います。

ハッピーメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

このライターが書いた記事はコチラ

安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)