兵庫のカフェでティーカップを震わす程に緊張! ペアーズで出会った30半ばの男性

ペアーズ体験談

マッチングアプリのペアーズを始めて1か月。
もらったイイネは数知れず。
でも、まだ誰とも会ったことがない私。
だったのですが…ついに会う日がきたのです!

ペアーズで出会った30半ばの男性との出会い体験談

彼と会うきっかけ

彼と会うきっかけになったのは、「私のカフェ好き」という発言がきっかけでした。

「そう言えば、君の住んでる家の近くに、カフェができたみたいだね。
コーヒーもこだわってるらしいから、一緒に行こう。
今週の土曜日そちらに行くから、午後から会うのはどう?」

と、スムーズすぎるほどの言葉で、お誘いしてくれました。
送られてきたURLを見てみると、確かにオープンしたばかり。
しかも、内装やコンセプト・展開しているメニューまで、私の好みドンピシャのお店でした。

二つ返事で「行きたいです!」とお返しした私ですが、その後急に緊張してきました。

約束は週末の土曜日。
お誘いを受けたのは、水曜日の0時を回る頃でした。
まだ誰ともアプリを通して会ったことがない私は、その日、緊張と不安と楽しみで、全く寝付けませんでした。

実は女性だって緊張や不安がいっぱい

リミットは2日間!
当日を迎えるまで、それはそれは周りを巻き込んでワタワタと準備をしていました。

「何着ればいい?」
「え、今どんなアイシャドーが流行りなの?」
「彼、身長170センチだって!ヒール履かないほうが良い?」

しばらく恋愛から遠ざかっていた私は、普段はGパン・Tシャツ女でした。
そのため、一から可愛い服を買い、それに合わせて化粧用品まで新調したのです。
今思えば、「そんなに頑張らなくても…」と笑って当時を振り返るのですが、少しでも良い印象になるように頑張っていました。

とうとう迎えた初デート

とうとう、デート初日を迎えることとなります。
土曜日の14時。
待ち合わせは、目的地のカフェの前。

朝から彼は、
「今日、予定通り大丈夫?」
「場所わかりそう?」
「迷ったら連絡してね!」
と、優しいメッセージをくれていました。

出会い系の体験談を見るとよく、「相手が当日現れなかった」なんてものを目にしますが、こんな彼なら大丈夫そう。
そんな不安はないものの、これでもかというぐらい緊張していました。
まるで”受験”に向かう学生の時のようでした。

5分前に到着して待っていると、とうとう、彼らしき人が現れました。
私が先に気が付いたので声をかけると、彼はびっくりしたように振り向きました。
イメージしていたよりも細身で、声が低かったのですが、やはり笑顔が素敵な清潔感がある男性でホッと一安心。

スマートな裏に沢山の努力

「予約してるから、行こうか」
と、メッセージ同様にスマートな彼。
“こういうの、慣れてるんだろうな~”
と思いながら後ろをついて、お店の中へ。

案内された席は、片方がソファーでもう一つは椅子。
当たり前のように、ソファーに座るよう促されました。
メニューも決まり、品物が届くまで、ドキドキしながら少しずつ会話を重ねていきました。

届いたのは2人ともケーキセット。
私はコーヒーで、彼は紅茶。
談笑しながら彼をよく見てみると…

カタカタカタカタ

っと、なんとティーカップが震えていたのです。
普段つっこむ立ち位置の私としては、どうしても見逃せず、

「いや、震えてますやん!」

と、笑ってつっこんでいました。
どうやら私同様に、彼もまた、初めてペアーズで女性と会ったとのことです。
そんなこともあり、お互いに緊張の糸がほぐれ、いかに緊張したか・いかに準備したか等、自慢合戦をし合いました。

出会い系体験談 まとめ〜婚活・恋活アプリは自分磨きの良いツール

恋愛も仕事も、「素敵だな」と思う人は、色々と下準備をしてくれているんですね。
頑張って準備して迎えた当日の私ことも、彼はとっても褒めてくれました。

精一杯努力して、緊張や不安な気持ちに負けず、彼と実際に会えて本当に良かったです。
「本当に来るのだろうか?」
「不細工な相手だったらどうしよう」
「嫌われたらどうしよう」
そんなことを思い、なかなか会う勇気や、アプリを始める勇気が出ない方もいるかもしれません。

でも、その時はその時!
行動しないより行動したほうが、きっと良い人生になると思います。

是非、マッチングアプリを「素敵な人生」のために活用してくださいね。

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)