Omiaiで出会った東京の年上男性!この人に会いたいと思えたメッセージ

omiai 体験談

私が出会い系アプリを始めたきっかけは、当時付き合っていた彼氏と別れたからでした。

ただ、私自身アプリを使ったことがなかったため
「アプリで本当に出会えるのかな?」
「騙されたり、変な人に引っかかったりしないかな?」
と不安の方が大きかったです。

しかし、友人がアプリを使って彼氏ができたというので、始めてみることにしました!
今回は私がメッセージを通して会ってみようと思い、実際に会った男性についてお話していきたいと思います。

メッセージは最初が肝心!

最初のやりとりは思っているよりもとても重要です。

女性のプロフィールには会話を広げるヒントが転がっています。
やりとりが続かない、どんなやりとりをしたらいいのか分からない、と思っている人は
女性の趣味などについて質問を投げかけてみてください。

ほとんどの場合はこのようにメッセージが届きます。

「マッチングありがとうございます!宜しくお願い致します!」

これももちろん悪い印象ではありません。

私の場合は趣味を「旅行」と書いていました。
そこでこのようなメッセージが来ると、お!と思います。

「マッチングありがとうございます!僕も旅行が好きです。宜しくお願い致します!」

これに対しては、きちんと私のプロフィールを読んでくれているのだな、と思い好印象でした。
このようにあなたに興味がありますよというアプローチをしてもらえると女性側も返信をしようと思う気持ちが自然と出てくるのです。

ちなみにこのメッセージをくれた方は私より3歳年上の方でした。
やりとりをしていて、たくさん質問を投げかけてくれたり、ご自身の話をたくさんしてくれたので、真剣にアプリをやっている印象を受けました。

そして、ここからは共通の趣味である旅行について一旦掘り下げていきます。

「宜しくお願い致します!〇〇さんも旅行が好きなんですね。最近はどこに行かれましたか?」

このように会話を進めることができます。
もちろんどこに行きましたか?という質問が特に来なければ男性側からしていただいてもOKです。

アプリをやっている女性に多く当てはまることだと思いますが、何人かとのやりとりを同時進行しているので、よほど相手に興味がなければ終わりそうな会話を無理に続けようとは思わないので、積極的に質問をすることでアプローチしていきましょう。

会話のキャッチボールを意識してやりとりすることが大切です。

趣味の話が終わったなと思ったら仕事の話など段々個人の話に移行していきましょう。

「土日がお休みなんですね。お休みの日は何されているんですか?」

仕事の話をすれば自然と休みもわかりますし、プロフィールに書いてある場合もあります。
休みの日についての話題が出たところで、次の休日に会いませんかと誘ってみてはどうでしょうか。

ちなみにここまで大急ぎでやりとりする必要はありません。

もちろんノリで会ってくれる方もいますが、ほとんどの人はいきなり誘われると警戒します。
せめて3日くらいはやりとりをしたいところです。

共通の話題はアプリ!

さて、この男性と会った時はお互い休日ということもあり、昼間にランチに行きました。

お互いの仕事の話や、過去にやっていたスポーツの話、趣味の話などが多かったです。

ちなみに誰とでも盛り上がる話題は「なぜアプリをやっているのか」「何人と会ったのか」といった話題です。
やはりアプリはお互いの共通の話題ですから、アプリで出会ったということをネガティブに捉えずに話すのは良いと思います。

ちなみに私は相手の男性による「面白いメッセージのやり取り」の話がとても楽しかったです。

メッセージと実際に会った印象がかなり違うのは女性側も戸惑ってしまうので、会った時もメッセージをしていたテンションで会話のやりとりができるのがベストです。

あまり会話が続かないと、「メッセージでは盛り上がったのに」とマイナスのギャップが生まれてしまいます。

「メッセージでこう言ってましたよね」

という確認でもいいのです。
とにかくあなたに興味がありますよということを出していきましょう。

Omiaiで出会った東京の年上男性!この人に会いたいと思えたメッセージ まとめ

アプリでどうやりとりしたらいいかわからない、という悩みはよくわかります。

女性側も案外そう思っているものなので、積極的に質問を投げかけて、会話のキャッチボールを楽しんでみてください。



安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)