9monstersで偶然出会った茨城在住24歳のアメフト部大学生との体験談

9monsters 体験談

 9monstersは、LGBTの人向けの出会い系アプリとなっています。9monstersは、LGBTの出会い系アプリの中では最も有名で、かつ王道のアプリなんです。マツコ・デラックスさんのように、LGBTと公言している人の数は徐々に増えてきているけれども、その数はまだまだ少なく、また、LGBTの人たちの特性について、LGBTではない人たちが正確に知っていないのもまた現状です。だからこそ、出会いの少ないLGBTの人たちにとって、出会い系サイトやアプリが貴重な出会いの場となっているのです。

 私は今は24歳の男性会社員で、LGBTのGに対応するゲイのセクシャリティをもっています。
私の詳しい自己紹介は以下の記事に書いていますので
気になる方は以下の記事を読んでください。

茨城県の大学入学

 大学入学当初どのサークルや部活に入るか迷っていて、様々な新入生歓迎会に参加しました。その一つとしてアメリカンフットボール部の新歓に参加しました。
私は男らしい人がタイプなので、アメリカンフットボール部の人たちはタイプの方々が多かったです。
 新歓では焼肉を食べながら部員の方々と会話するのですが、ある部員の1人と会話が盛り上がったのです。
ここでは、その人をAさんと呼ぶことにします。
当時、Aさんは大学4年生で体育学部に所属しているスポーツマン体形で私のタイプでした。
新歓が終わった後、私は、大学の寮に住んでいたので、Aさんに寮まで送ってもらいました。
去り際に、LINEのアドレスを交換し、Aさんから
「またよかったら何度も新歓やっているからおいで!」
と伝えられ、別れました。

Aさんと出会い系アプリで出会う

 
 Aさんと別れた後、私は寮で一人暮らししていたので、ひと通り身の回りの家事をしていました。
家事が落ち着いた頃に、スマホから着信がありました。
確認したところ、9monstersから通知が来ていました。
私は、「誰だろう?」と気になり確認してみたところ、Aさんからメッセージがきていたのです。Aさんがゲイであったことにびっくりしたのと、私は顔写真をアップロードしていなかったのでなぜ気づかれたのだろうと思いました。

 9monstersは自分の位置情報を知らせる機能があります。
その位置情報と私のプロフィールからAさんは私だと判断したんだと思います。
 Aさん大学近辺に住んでいるということだったので、近いうちにご飯へいく約束をしました。

Aさんと2度目の再開

 
 そして、ご飯の日。
大学近辺にある食堂のようなお店に行きました。
お互い、がっつり系のメニューを注文しました。
そして、大学の話などで盛り上がりました。
また、茨城はLGBTの人が少ないため、東京へ行くといいよというアドバイスをもらいました。
 そして、ご飯を終えた後、Aさんが私の寮の部屋を見てみたいということで、2人で私の寮の部屋へ。
寮の部屋は4畳ほどでほぼベッドだけの状態です。
2人でベッドに腰かけ、しばらく無言の状態となりました。
その後、お互いの目と目が合い、キスをしました。
その日はキスだけで終わり、別れることに。
その後は、連絡は月に1回ほどとる程度で、エッチとかはなく、先輩と後輩のような関係となりました。

読者へのメッセージ

 今はインターネットやスマホが普及してきたため
LGBT向けにも様々な出会い系アプリが存在しています。
LGBTの人たちは日常生活では出会いが少ないと思います。
まずは、気になる出会い系アプリを、試しに始めてみてください。
タイプで繋がるアプリもあれば、趣味で繋がるアプリもあります。
無料なものも多いため、気軽に始めることができます。
始めは、不安が大きいかと思いますが、ぜひ一歩踏み出してみてください。
いい出会いが訪れることを願っております。

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)