9monstersで出会った浅草在住30歳男性との体験談

9monsters 体験談

9monstersは、LGBTの人向けの出会い系アプリ。LGBTの出会い系アプリの中では最も有名で、かつ王道のアプリなんです。
今や、LGBTと公言している人の数は増えてきているけれども、その数はまだまだ少ないのが現状です。
また、LGBTの人たちの特性について、多くの人が正確に知っていないのもまた現状です。
だからこそ、出会いの少ないLGBTの人たちにとって、出会い系サイトやアプリが貴重な出会いの場となっています。

私が9monsters を始めた理由

 私は24歳の男で、LGBTのGに対応するゲイのセクシャリティをもっています。
ゲイの人たちにとって最も有名で王道な出会い系アプリは9monstersと言われています。
私も大学生になってから、好きな男性と恋愛やデートをしてみたいと思うようになり、9monstersを始めました。
 9monstersの特徴の一つが、「いいね」と「ブリーディング」ボタンです。
このボタンを押すことで、相手に自分が興味を持ってることを伝えることができるんです。
人によってこの機能の使い方は色々なのですが、私は、少しでも興味を持った相手に対しては
「いいね」、タイプの人に対しては、「ブリーディング」ボタンを押すようにしています。

9monsters を通してのマッチング

 当時、私は大学生で、学業と部活、バイトで忙しく、遊ぶ時間が中々取れていませんでした。ある日、お互い「ブリーディング」ボタンを押しあい、マッチングしたのが30歳の普通体系の男性の方でした。ここではAさんと呼ぶことにしようと思います。その人は、元々名古屋の方に住んでいて、最初はチャットで連絡取り合っているだけの関係でした。
 その後、3か月ほどチャットだけの関係が続いた後、Aさんから、「東京の浅草に引っ越すんだけど、よかったら会ってみない?」とチャットをもらいました。
 出会い系アプリでよくあるのが、チャットだけの関係だと、突然、音信不通になってしまうことが多いです。しかし、今回は、初めて直接出会うことまで至ったので嬉しかったです。

初対面の日

 いざ初対面当日。
待ち合わせ場所は浅草駅の近くの橋の前でした。
やっと会うことができたせいか、今でも鮮明に覚えています。
待ち合わせした後、焼き鳥屋の居酒屋に行きました。
私は、話すのが好きで、いつも自分の話ばかりしてしまうのですが、Aさんは聞き上手で、全部私の話を楽しそうに聞いてくれます。居酒屋で食事を終えた後、この後どうしようかとなり、私から「カラオケでも行きませんか?」と提案しました。Aさんも乗り気で、「行こうか。」と返答してくれました。

カラオケでの出来事

 2人ともほろ酔いの状態で浅草駅近くにあるカラオケ館へ。2時間飲み放題のコースを注文しました。交互に歌を歌い、徐々に気持ちいい状態になっていき、2人が密着した状態になりました。不意に、Aさんからキスを迫られ、そこで、濃厚なキスをしました。
 カラオケの終了時間が来てしまい、帰ることに。私は、Aさんに「まだ帰りたくない。」と伝え、Aさんは、「よかったら家に来る?」と言ってくれました。
 そして、Aさんの家に行き、一緒に一夜を過ごしました。その後もAさんとは定期的に会うようになり、出会って4回目の時に、私からAさんに「付き合いたいです。」とストレートに告白しました。Aさんは合意してくれて、付き合い始めることになりました。その人が私の初彼氏となりました。

読者へのメッセージ

 今はLGBT向けに、色々な出会い系アプリが存在しています。
LGBTの方は中々普段の生活から出会いが生まれることがないと思います。
まずは、自分に合っている出会い系サイトやアプリをネットの情報などから探し、試しに始めてみてください。
趣味で繋がることができるものあれば、セックスだけの関係を求めているアプリもあります。
無料なものも多く、気軽に始めることができるので、不安は多いかと思いますが、ぜひ一歩踏み出してみてください。
ぜひいい出会いが訪れることを願っております。

安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)