タップルで始める、新しい関係性について

タップル体験談

アプリを始めたきっかけは、純粋に「彼氏が欲しい」と思ったから
友人たちは学生時代から付き合っている恋人と結婚をし始めたのですが、私はというと5年付き合った彼と破局、そしてそれ以降は社会人として勤め始めたため、出会いも気になる人も出来ませんでした。
ある時、気の置けない友人と食事へ出かけた際に話題となったのが「マッチングアプリ」でした。その友人はマッチングアプリで彼と出会い、結婚までいったとのことでした。出会いがないと嘆くなら行動しろという彼女の強い後押しもあり、インストールしてみたのが始まりでした。

始めたのはいいものの・・・

正直最初は疑心暗鬼でした。始めたばかりのころは出会い系・個人情報の開示ということにかなりの嫌悪感を抱き、また不安にも思っていました。しかし多くの男性から、会話のスタートとなる「いいね」が来て、気に入らなければスワイプ、また興味のあるグループから気になる男性を見つけてはいいねを送る、そんなことを繰り返していくうちにだんだんと慣れてきたんだと思います。最初に感じていた不安はあまり感じなくなっていきました。「慣れ」とは不思議なものですね。
そして何人か気になる方とメッセージのやり取りを繰り返し、食事へ行き、お付き合いが始まった方もいました。
その中でも記憶に新しい彼をKさんといいます。

彼との出会い

彼との出会いは私が押した「いいね」から始まりました。最初に惹かれたのはやはり見た目でした。マッチングアプリでは写真やプロフィールの内容で相手の第一印象が決まります。何人かのプロフィールを見ていたのですが、中でも興味を惹かれたのは彼の物腰の柔らかそうな写真と職業「消防士」でした。
思えばこれがすべての始まりでした。

初めて相手とお会いしたときの、緊張

私が送った「いいね」の後、彼からお返事が来て会話がスタートしました。毎日話しが続き、2~3週間経った頃でしょうか、会って夜ご飯へ行きましょうという流れになったのです。私はその時すでに彼のことが気になっていたので、会うことに対しては特に抵抗もありませんでした。
そして初めてお会いした時は、とても緊張しました。ずっと会ってみたいと思っていた方と会える嬉しさは、マッチングアプリの醍醐味の一つだと思います。普段毎日会っている方とする恋愛とは少し違う、少し怖いような、それでいて会ってみたいという好奇心も混ざる不思議な感覚です。
当日は彼がお店を予約してくれていたので、会ってからはスムーズに移動しました。初めて会ったにも関わらず気まずく感じなかったというのはきっと、メッセージではなく実在する彼の言葉に耳を傾けることができる現実に、楽しみを感じたからだと思います。彼のお仕事や私のお仕事内容など、当たり障りのない会話の中に彼の素顔が見えたような気がして嬉しく感じました。
ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

好きだと思ったら、許してしまうこともあります

恋は盲目といいますか、自分のいい様に解釈してしまうことが多くあるように感じます。
初めて会った日はご飯を食べ2件目まで行ったのですが、そこで彼は「終電を逃した」と言いました。冷静に考えればおかしな話かもしれませんが、そこで疑問を抱かず信じてしまったんです。さすがにカラオケでオールをする体力はなかったので、まだ終電のあった私の家へ招き入れました。
こういう女性も、少なからずいるのが現状です。

どんな出会いにおいても、相手を思いやることが大切

結果として彼とお付き合いが続くことはありませんでしたが、後悔はしていません。最後がどうであれ、当時彼が向けてくれた優しさは本物だと思えるからです。
遊びなら遊びでも構いませんが、真剣に出会いたい女性もたくさんいます。もしあなたが真剣に出会いを探しているのであれば、写真やプロフィールを考慮することはもちろん、相手が見ず知らずの方だからという一線引いた対応ではなく相手を思いやった対応をしていくことをお勧めします。そうすれば、きっとその思いは相手にも伝わるのではないでしょうか。


安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)