【バチェラーデート体験談】 メッセージ疲れに必見⁉︎バチェラーデートで好青年とマッチング!

バチェラーデート体験談

新しい出会いは求めているものの、メッセージのやりとりで疲れてしまうことにジレンマを感じていました。メッセージは最小限にし、さくっと会ってお話したい私は、友人に紹介された「バチェラーデート」を使ってみることにしました。

今週空いてるか、だけでOK

誰にいいね!をしたら良いのか分からない、会うまでに時間がかかる、会う約束を取り付ける自信がない…。そんな悩みを抱える方は、ぜひ一度試してほしいサービスです。プロフィール登録を終えたあとは、週末自分の予定が空いているか、空いていないかを登録するだけでOK。あとは、AIが空いている日同士の男女を自動でマッチングさせてくれます。相手と出会えない、メッセージが途絶えて会えなくなってしまった、ということは起きないのです。

私がこのサービスを使って驚いたのは、プロフィールに自分の顔写真を登録しないこと。
最初にマッチングした男性も外見は爽やかとだけ表示されており、どんな方が来るのか直前までドキドキでした。さらに便利なのが、会う当日のお店・会う時間がバチェラーデート側から指定されます。(プランの一環で、夕方の時間が指定されました。)

お店も勝手に選んでくれるので、選ぶのが苦手、店のレパートリーが少ない、女性の好みが分からない、という方にはうれしい提案だと思います。マッチング後のメッセージも、時間やお店は大丈夫かを相手と確認し、あとは「お店で色々お話しましょう!当日はよろしくお願いします」というシンプルな会話で終わりました。メッセージは最小限に留めたかった私にとっては、あとは週末を待つだけなのでとても気が楽でした。

第一印象は文句なし!

お店が指定したのは目黒にあるおしゃれなカフェでした。少し早めに入り、顔の知らないお相手はどんな方か想像しながら待っていました。すると数分後に「お待たせしてすみません!初めまして、○○です」と爽やかな笑顔を浮かべた男性が声をかけてきました。男性は、シンプルなニットのセーターを着ており好青年な印象を受けました。

時間帯が夕方ということもあり、お互いコーヒーや紅茶を注文。自己紹介を済ませたあとは、仕事は何をしているのか、休日は何をして趣味は何か、と普段はメッセージで聞いてしまうようなことも、実際に会って話せるので少しの話題でも時間が経つのが早く感じられます。
さらに、どんな人がタイプか、これまでに付き合った人はどんな人だったか、など恋愛に発展するために一歩踏み込んだお話もできました。

ちょうどお茶を1,2杯飲むと時間帯も19時と良い頃合いになります。
男性から「この後はどうしますか?」と聞かれましたが、今回はここまでにして別日でお会いしましょう、という流れになりました。もちろん、そのままお店を変えて飲みに行くのもいいし、気が乗らなければこの後予定が…と断りやすいのも魅力的です。

お酒の入っていない2時間でしたが、会話のキャッチボールがスムーズで、本当にあっという間の2時間でした。私の話にも適度にツッコミを入れながら聞いてくれ、相手も自分のことを色々と話してくれたので、とても楽しい時間が過ごせました。

マッチングサービスも日々変化!?

デートが終了すると、お相手を評価することができます。そのため、会ったけど愛想がなくてつまらない、自分のタイプではない人とマッチングした、などもフィードバックすることができます。評価が著しく低いユーザーは、サービスの利用制限がかかるようなので、怪しい勧誘やサクラも少ない印象です。会う前のフローがとことん短いので、とにかく会いたい!という方にはぴったりのサービスではないでしょうか。

ただ、どんなサービスにもメリットもあればデメリットもあります。とことん外見重視!という方にとっては、お相手の顔が分からない状態でマッチングすることに抵抗があるかもしれません。

しばらく使ってみて「自分には合わない、思っているのとちょっと違った」と感じたら、次のサービスに移りやすい点もマッチングサービスの始めやすさです。自分がどんな相手と出会いたいのか、婚活なのか飲み友達探しなのか、メッセージ重視か比較的早く会いたいのか、など、「自分はどんなサービスだったら続けやすいか」ということを一度想像してみるのも、出会いの一歩に繋がるのではないでしょうか。


安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)