withで出会った大阪のキャンプ男子!まさかの展開

With体験談

社会人になり、学生時代からの彼氏と別れたばかりの私は、「彼氏が欲しい!」「癒されたい!」と出会いを求めていました。マッチングアプリの広告はよく流れてくるけど、危険なイメージがあり気軽に利用していいのか悩みました。調べた結果、メンタリストDaiGoさん監修の「with」なら安心できると感じ、登録するなら「with」と決めていました。そんな時、同僚もマッチングアプリを利用いていることを知り、思い切って登録しました。

彼のこと

マッチングアプリでは、自分の性格や趣味の登録ができ、より自分に似ている人や合う人を探すことができます。私は、「アウトドア派」「体を動かすのが好き!」といったようなカテゴリーを選択しました。そこで「いいね!」をくれたのがキャンプ好きのS君でした。
綺麗な景色とテント、キャンプ飯、友人とBBQをしている笑顔の写真が登録してあり、「仲良くなって一緒にキャンプに行きたい!」と思いました。やはり、はっきりと顔写真を載せている方は印象も良く安心できます。
主にお互いの趣味の話で1日5往復の1週間ほどやりとりをし、「ご飯行きませんか?」とS君から誘ってくれました。約束の日は平日、夜ご飯に行くことになりました。仕事終わりでも集合しやすいよう、私の家に近い場所を選んでくれました。
マッチングから約2週間後が初めてのデートとなり、テンポが早く緊張する間もなく、どちらかといえば「趣味友達に会いに行く」ようなラフな気持ちで当日を迎えました。

ハッピーメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

初デートの日

私は少し遅れて到着してしまいましたが、その間にお店の場所を確認してくれていたので、スムーズに入店できました。
ジーパンにアウトドアブランドのジャンパーと、カジュアルな服装で登場したS君。写真とほとんど差はなく、聞いていた通りのアウトドア好きで笑顔が素敵な方でした。
ご飯中は、アプリには書いていなかった学歴や仕事の話をし、S君も同僚の影響でマッチングアプリを始めたことが分かりました。
その後はメッセージでもやりとりをしていた、アウトドア用に改造した車の話、キャンプで作ったご飯、登山の話で盛り上がりました。お互いに好奇心旺盛で「こんなことしてみたい!」「このキャンプよさそう!」と、今後のデートに繋がりそうな会話もあり、とても楽しく食事ができました。

お店を出て解散の前に…

とても楽しい時間を過ごし、解散の時。てっきりこのままLINE交換できると思っていた私にとっては、かなりあっさりした解散でした。もう会えないかもと思い、私から思い切ってLINE交換をお願いしてみました。するとS君は少し戸惑ったような反応を見せながらも、交換はしてくれました。半ば強引に交換したという形になってしまい、「申し訳ない」「嫌われたかな」と不安に思いながら帰宅し、LINEでお礼の連絡をしました。「LINE交換が強引になってしまいすみません。もし嫌であればブロックしてください。」と送ったところ、お返事が返ってくることはありませんでした。その後アプリ上でもブロックされていることに気づき、連絡を取ることはできませんでした。
アプリでの出会いであったと言えども、楽しくお話した直後の出来事だったので凹みました。メッセージのやりとりや会話で盛り上がったからといって、焦ってすぐに連絡先を聞くのは良くないと感じた苦い経験でした。

ハッピーメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

出会い系体験談 まとめ

距離の詰め方は人それぞれです。特にLINEは本名フルネームで登録されている方も多いので、初対面の人と交換することに抵抗を感じる人も多いかと思います。4人の方とデートをしましたが、友達として仲良くなれる方もいれば、恋愛以外の関係を考えていない方や、マッチングアプリの利用を知られたくない方もいました。
相手がどういう人なのかを知り、相手のペースに合わせることが大切です。また、相手も勇気を出して会いに来てくれていると思うので、恋愛関係には発展しなくても、ひとつの「ご縁」「経験」として大切にして、次に活かしてくださいね。


安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)