Withで見つけた!東京の初デートで泥酔男!

With体験談

私は結婚願望が強めで、社会人になったからにはすぐに良い人に出会える!
と信じていたのですが、実際はさっぱり…。
そこで効率よく自分の好みの男性に出会うためにマッチングアプリをダウンロードしました。
周りにマッチングアプリで出来たカップルも多かったので、利用することに抵抗はありませんでした。

お相手探し

まずは自分のタイプ(お酒が強い、趣味が合う、など)で男性を検索して、「いいかも!」と思う人には片っ端からいいね!を押していき、
色々な人とメッセージのやり取りをしました。
「こんにちは^^」
とだけ送ってくる人が多かったり、中々会話が弾まなかったりしましたが、
爽やかそうな会社員Aさんは
「こんにちは~!お酒好きなんですね。僕もです!いつも何を飲まれるんですか?」
と私のプロフィールの内容に触れたメッセージを1発目に送ってくれたので、自然と会話も弾みました。
Aさんのプロフィール写真は友人と写っているものが多く
(もちろん友人の顔はモザイクなどで隠してありました)、
同姓の友達が多いということで、変な人ではないのが一目で分かりました。
またプロフィールも細かく埋めてあり、好きなことを色々と羅列してくれていたので、最初の会話の引き出しにもなりました。
彼が都内のメーカーに勤務していること、ディズニーが好きなこと、お酒も好きなこと、などが良いなと思いました。
その後チャットで、自分の名前や職場の最寄り駅、休日の過ごし方などをお互いに話したところ、彼が、私の職場の近くに美味しい中華料理があると提案してくれたので、
平日に会うことにしました。

初デート

仕事終わりに駅で待ち合わせをし、時間通りに来てくれたAさんは、
プロフィールでは身長175cmと書いてありましたが、それよりは少し低く見えましたが、基本的には写真で見た通り爽やかなサラリーマンという印象でした。
「お待たせしました!まずは予約してあるのでお店に行きましょう!」
と笑顔でエスコートしてもらい、お店までの徒歩4分の距離では改めて名前を名乗ったり、
「今日は定時で帰れたんですね、よかったですね。」
などと他愛の無い会話をしたりしました。
お店も予約してくれてあり、店員さんにも愛想良く接していたので、内心これは当たりだな~と思って、胸が高鳴りました。
おすすめのメニューと私が食べたいものをバランスよく注文してくれ、改めてビールで乾杯してからはずっと笑顔で楽しく過ごすことができました。
仕事の事を活き活きと話してくれたかと思えば、買っている犬の写真を見せてくれた時はふにゃふにゃの笑顔で可愛げを見せてきて、ギャップがかなり可愛かったです。
しかし徐々に彼の呂律が回らなくなり、
「ちなみに何カップですか?」
などとセクハラ発言も出だして、話もよく分からなくなり…。

彼の本性

そう、なんと初デートなのに、彼が泥酔するほどお酒を飲んだのです!
「正直どうですか~?アリですか~?」
とフラフラで聞いてきたり、それまで向い合せで座っていたのに隣に移動してきて、太ももを撫でながらニヤニヤしてきて、
それまでの良い印象が一転して最悪のデートに変わりました。
飲みすぎちゃいましたね…、と角が立たないように伝え、私が店員さんに伝票を持ってきてもらい、きっちりと半額を彼に請求して、お会計を済ませてお店を出ました。
私はもう無いな、と思っていたので
「じゃあまた連絡しますね~」
と言って帰ろうと思っていましたが、
「え、帰るの?帰らないよね?」
と性欲の塊みたいな黒目でジロっと見つめてきたので、
怖くなって速攻手を振り払って帰りました。
もちろんそれ以降一切連絡はしていないです。

出会い系体験談 まとめ

読者の皆様はぜひ、デートまでこぎつけても絶対に泥酔しないでくださいね!
もしお酒に弱ければ事前に申し出たり、ソフトドリンクを飲んだりしてもらえると女子は非常に助かります…。

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)