Withで知り合った不動産会社で働く彼と、プラネタリウムデート!

With体験談

2年ほど彼氏がいなく、出来てもすぐ別れてしまう。でも出会いもなかったためwithに登録しました。男性側は有料会員のwith。学生よりも社会人が課金をして登録するイメージがあったため、本気で恋人を探してる人が多いのではないかと思って選びました。

不動産会社で働く彼との体験談

メッセージはよくとっていました。ただ不動産の仕事が忙しいのか1日あたりのメッセージの回数はそんなに多くなかったです。そのためかあまりお互いのことをわかり合えていなかったように思えます。しかし相手は早く遊ぼうというニュアンスで話をするため、あまり引きずることも失礼だと思い、会ってみることにしました。
デートの場所は4つほど相手がプランを立ててくれて、選ばせてくれました。全部任せっきりではなくて、選択肢を与えてくれていいなと思いました。

デート当日は名古屋で有名なプラネタリウムへ

デート当日は名古屋で有名なプラネタリウムへ行きました。わたしの家の近くの駅まで迎えにきてくれました。プラネタリウム近くのコインパーキングに車を駐めて車から出ると、「あっちの方が安いからあっちにする」と数分しか止めていのに30分のお金を払って出ようとしました。わたしも乗せてもらっているので払おうとすると、「車の分はいいよ」と。そしてもう一度駐め直し、プラネタリウムへ行くと次のチケットの空きは夕方でした。その時はまだお昼前、とりあえずチケットを購入し20分ほど歩いて名古屋の中心街でお昼ご飯を食べることに。お店を決めるのも、好きなとこ入っていいよと言われ、わたしが決めました。オーダーをとって待っている間も仕事が忙しいのか2つあるケータイの1つでずっとメールをしています。
正直、この時点で面白くありませんでした。ご飯を食べてから、また20分ほど歩いてプラネタリウムに戻りました。戻った時間もプラネタリウム投影時間のギリギリで、あと数分遅かったら見られませんでした。プラネタリウム投影時間中、彼は寝ていました。プラネタリウムが終わって、科学館の中を見ることもなく車へ。帰りにすこしパーキングへ駐めて、お店がたくさん並んでいる公園へ。最近できた場所で行ってみたかったそうです。当日、わたしが正直思ったことは「一刻も早く帰りたい」です。少なくとも相手に誘われたデートです。お昼ご飯くらいご馳走して欲しかったし、プラネタリウムにいくことは事前に分かってたわけであって、20分も歩かせたり、駐車場の場所やプラネタリウムの時間くらい調べてあってもよかったのではないかと思います。少なくとも誘った時点で楽しんでもらおうとかもう少し紳士で男らしいところを見せて欲しかったです。

出会い系サイト体験談 まとめ

マッチングアプリを利用することは、最近では珍しいことではありません。出会い系サイトという呼び名よりもマッチングアプリという方が一般的になってきました。日常でなかなか出会いがない人にとっては、こういうアプリを使って出会いを探すのもいいことだと思います。わたしはこれからマッチングアプリを使う男性の方に、直接会う前にできるだけたくさんメッセージ等のやりとりをすることをお勧めします。一番は電話をするのが良いのかなと感じました。わたしは実際に会って、電話しなかったことを後悔しました。メッセージではわからない性格が電話ならわかるということももちろんあります。その相手の喋り方やマイペースであるとか、もしくはせっかちであるとか。ただ1回デートができればいいだけであれば、そこまで考えなくて良いかもしれませんが本気で恋人を探している人はぜひ慎重に、はやく会おうと思わずにすこしづつ時間をかけて絆や仲を深めていくことをお勧めします。


安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)