出会い系で出会った真面目そうな銀行員とまさかの展開に…。20代後半女子の出会い系での体験談をお話します。

タップル体験談

出会い系アプリ「タップル誕生」で真面目な婚活をしていた私。
顔を重要視してマッチングする男性を選んでいたのですが
「このままでは婚期を逃してしまう!」
と焦りを感じ、顔で選ぶのを止めました。
そしてとある男性と出会うのですが…

顔、身長を重要視していた私

「いいかも」をくれた男性とマッチングをする前にまず顔写真と身長を見て最初の判断をします。
ここで私はイケメンで身長が170cm以上ある男性ばかりを選んでいました。
もちろん自己紹介も重要ですが、自己紹介の内容が良くてもイケメン高身長でなければマッチングする事はありませんでした。
しかし、こんな方法では中々良いお相手と出会うことが出来ずに居ました。
気が付くともう27歳…。
結婚し、子供が生まれた友人も増えどんどん焦る私。
「このままの選び方じゃダメかも…」
段々とそう感じるようになりました。そこで顔写真と身長を最重要項目にするのを止めることを決意しました。

男性の選択肢が増えました

顔と身長で選ぶのを止めたところ一気に男性の選択肢が増えたような気がしました。選び方を変えた私が最初に良いなと思った男性は同じ年齢の銀行員の男性。身長は165cm、年収700万円で三人兄弟の次男。
顔はお笑い芸人「霜降り明星」の「粗品」のようなシュッとした感じ。私の理想の身長よりも低いし顔もまあまあだけど…。
銀行員で次男、結婚相手にするには良い条件だと思い、マッチングすることにしました。

真面目なやりとり

マッチングすると数時間してから彼から連絡がありました。
彼「今、仕事終わりました!連絡が遅れてすみません。マッチングありがとうございます。ぜひ、お話したいです。」
ま、真面目…!!銀行員ってこんなに真面目なのか?!と驚きました。
今まで出会ったことがないような真面目なタイプの彼でしたが自宅でお酒を呑むのが好きだったり家で飼っている猫と戯れるのが趣味だと話していました。インドアかと思いきや旅行やショッピングなども好きだという一面もあり私の彼への好感度がどんどん増していきました。
メッセージもこまめにくれるしちゃんとしているなと思いマッチングしてから約2週間後に初デートの約束をしました。

仕事終わりのスーツ姿の彼

彼は銀行員で土日休み、私は接客業で平日休みだったのでお互いの休みを合わせることが出来ませんでした。その為彼は仕事が終わった後に私と会ってくれました。次の日彼は仕事だったので彼の最寄り駅近くの居酒屋に行くことにしました。待ち合わせの時間にスーツ姿で現れた彼。

彼「こんばんは!もしかして…」
私「はい!そうです!はじめまして!」
仕事終わりにスーツのまま急いで来てくれたようです。
私「急いで来てくれたんですね!すみません、ありがとうございます!」
彼「いえいえ!会いたかったです!じゃあ、中入りましょうか」

優しく真面目で誠実そうな彼。これは当たりかも…と思いながらお店の中へ行きました。

お酒好きな私と彼。年齢も同じですぐに打ち解けたけれど…

私も彼もお酒が好きだったので飲み放題でどんどんお酒が進みます。
年齢も同じだったのであっという間に打ち解けタメ口に。
ジェネレーションギャップも無いし変に気を使わずにも居られるしとても居心地が良かったんです。そして飲み放題も終わりお店を出ました。

彼「今日はありがとう!お酒強いんだね」
私「まあね♪」
すっかり仲良くなった私達。年収700万円、次男、そしてこんな楽しくて居心地が良いなんて最高じゃん、顔なんて重要じゃなかったんだ!付き合いたいなー……なんて思っていました。
私「それじゃあ、また…」
私が帰ろうとした時に彼が言いました。
彼「もう1軒行く?♪」
私「あれ?明日仕事は?」
彼「全然大丈夫!」
彼が大丈夫と言うなら…と思いもう1軒行くことにしました。

彼が言うもう1軒とは…

彼に着いて行くとなんとそこは

私「ホ、ホテル…?!」
彼「うん、もう1軒♪」
私「うーん…」
彼「ここでもお酒呑めるし」

まさかの真面目そうな彼が2軒目に選んだのはラブホ…でした。
驚きましたが既に好きになってしまっていましたし、何としてもこの人と付き合いたいと言う気持ちが勝ってしまったんです…。
私「(もしかしたら本当にゆっくりお酒飲みたいだけなのかも?)」
とも思い、ホテルの中へ入ることにしました。

男女が部屋に2人きり。何も起こらないわけもなく

チェックインしホテルの冷蔵庫からビールと缶チューハイを取り出して乾杯し直しました。

彼「乾杯〜!」
私「(あれ?本当にお酒だけ?!)」

そう思いましたがそんなわけありません…。
お酒を呑んでいると急に押し倒されキスをされあっという間に服を脱がされてしまいました。
私「(会ったその日になんてこった…)」
そう思いましたが、もう流れに身を委ねることに。
私と彼は付き合うんだ!そう思うようにしました。
避妊もしてくれましたし下手では無かったので…そこが唯一の救いでした…(笑)

まさかの終電で帰ることに

行為が終わり着替えて時間を確認する彼。

彼「はっ!もうこんな時間だ!終電だから帰らないと!!」
私「(えっ?!泊まらないの?!)」
てっきり1泊するもんだと思っていたので驚きましたが、彼が急いで帰る準備をしていたので私も身支度をし、一緒に駅へ向かいました。

彼「今日は楽しかった♪ありがとう!また会おうね。」
笑顔でそう言うと彼は急いで帰って行きました。

翌日以降の彼とのやりとり

私「昨日は楽しかったね!次はいつ会う?♪」

と彼と会った翌日にLINEをしました。すると、あんなにマメに連絡をくれていた彼から返事が来たのはなんと2日後だったのです!
しかも

彼「うん!また会おうね!」

の一言だけ。
なんで一言なんだろう…モヤモヤした私は思わず

私「ねえねえ、私たち付き合わない?」

と思わず返信。すると衝撃時な一言が。

彼「んー、今は仕事を頑張りたいんだ!もう少し待ってくれる?」

でした。
じゃあ、どうして出会い系アプリなんてやってるんだ?
あの真面目キャラは偽りだったのか?
と、どんどん怒りが湧いてきました…。
もういいや…と思い、LINEをブロックしました。

出会い系体験談 まとめ

〜身体の相性から試したいタイプ?〜

まさかの真面目そうな彼に騙された私。
誠実なのはキャラだったのか、それともいつも身体の相性から確認するタイプだったのか…真相は謎です。
条件が良すぎる男性にも注意が必要だなとしみじみ感じた体験でした。

人気記事【ワクワクメール体験談】イケメン銀行マンよりも冴えない男性を選んだ理由

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)