【実体験】東カレデートで探した本気の恋

東カレデート

私が出会い系アプリを始めた理由
田舎から東京に出てきて、華やかなアパレルの世界で働いていた私にとって、出会い系のアプリを使わなくてもたくさんの飲み会や合コンなど出会いの場はあった。しかし、その場が楽しければ良いという男女の集まりで「楽しい飲み会」というだけで恋に発展することはなかった。飲み会をしては明け方のタクシーでの帰宅途中、生産性のない飲み会で何をしているんだろう・・・と悲しい気持ちになることは多々あった。
2年、3年と経つ中で、一緒に遊んでいた女友達には彼氏が出来始め、飲み会に参加するメンバーは決まったメンバーばかりになっていた。そのうちに私もきちんと「恋愛対象」として見れる、そしておなじようにそう見てくれる男性と出会いたいという思いが強くなっていく。
ある日、仲の良い男友達から彼女が出来たという報告があった。私はかなり驚いた。その子は高校の友人で地味、いかにも理系という感じの女っ気のない友人だったから。
よく聞くと、年齢が年齢なので結婚を意識するようになり出会い系を始めたという。私にとって出会い系はどうせ体目的の人間の集まりなんだろう、本気で恋愛したい相手なんていないのだろうと思っていただけに衝撃を受けた。そうして、私も彼に勧められるまま出会い系アプリ「東カレデート」に登録をした。
東カレデートはコチラ

出会い系アプリ「東カレデート」を初めて


相手がいいなと思ったときに送るバラは始めてすぐたくさんもらった。その中でだれにメッセージをしたらいいのか私には分からなかった。ひとり、目に留まったA君という人がいた。紹介文には私と同い年、関西出身で、犬が好きと書いてあった。何がよかったのか分からないが何となく自分と同じで東京での生活に疎外感を感じている気がして直感でメッセージを送ってみた。好きな服の話、仕事の証券会社の話、実家ではトイプードルを飼っている話、出身の大学が隣の大学だった話、いろんな話をするうちに彼と会ってみたいと思うようになった。
実際に出会い系アプリの彼と会って
待ち合わせは表参道ヒルズ前だった。事前に教えてもらっていた黒のMA1を着ていた彼は想像以上に身長が高かった。初めまして~と近づくとそこにいた彼は写真とは全然違う顔をしていた。いや、厳密にいうと顔は一緒なのだが、肌が特別汚かった。今時のアプリは肌加工がこんなにきれいにできるのかと感心したほどである。肌が汚かったのが嫌だったわけではない。私は別に肌が汚くても気にしない方だと思う。しかし、嘘をつかれたようなそんな気分になり、その後のランチやカラオケすべての話がどうでもよく感じてしまうほど、どうしてもその時は許せなかった。カラオケを出て17時頃、私は明日が仕事だからとそそくさと切り上げてしまった。
東カレデートはコチラ

そのあとの彼とのこと

帰宅して彼からのLINEがきた。「今日はありがとう。本当に楽しかった。次は行きたいディナーのお店があるからそこに行こう!」帰宅して冷静に考えてみると、私の思い込みで肌がきれいと勘違いしていただけで彼は悪くないなあ、、、と少し反省した。
2回目のデートの誘いをなんとなく断る理由もなく、再び約束してしまった。行先は彼が行きたいと予約してくれたイタリアンだった。当たり障りのないイタリアンのお店はそれなりに混んでいて、有名なデートスポットだった。彼とどうこうなりたいわけでもなかった私には何となく居心地が悪かった。2時間ほどしてお会計の時間となり彼は「じゃあ、、、3000円貰えるかな」と言った。私は今までの飲み会でお金を支払ったことがなかった。その時点で私はもうこの人と会うのをやめようと思ってしまった。そんなことで?と思う人も勿論いると思う。しかし、今までの飲み会でそんな価値観などすでに私にはなくなっていた。まだ一緒に居たそうな彼に気づかないふりをして帰宅した。

遊び慣れている男か気が利かない男か

後日、一連の流れを私と同じように飲み会で毎日をだらだら過ごしている親友に話していた。彼女もまた本気の恋愛が出来ずに悩んでいた。話していて行き着いた答えがある。男性は極論2択で、私たちが普段一緒に飲んでいるような男性は気が使えて女にモテるタイプ、でもそんな人たちは女をとっかえひっかえしている。一方で今回のA君はピュアで女慣れはしていないタイプ。けれど付き合ったら絶対浮気もしないし、彼女のことを大切にするだろう。どちらがいいのか私には分からなかった。彼がどうしたかったのかも分からない。もしあのとき何も言わずさらっとお会計をしていてくれれば、ホテルにでも流されていたかもしれない。結局、私は理想が高いから、こうやって彼氏となるような相手がいないんだろう。あの人はここが嫌だとかなんだかんだケチつけて、ちっとも自分は折れてこなかった。けれど、妥協してお付き合いするのも違うと思った。ならば、とことん探そう。ここから私の出会い系アプリでの本気の恋愛探しが始まったのである。
男性にアドバイスするとするならば、自分の顔は加工しすぎないこと。会ったときに、写真と違うと驚いてしまいます。ありのままのあなたを受け入れた上で会う方がお互い時間の無駄になりません。逆もしかり、女性はかなり写真で盛っています。これは見分ける方法はありません。実際会うしかないです。
そして、女性には必ずお財布をださせないこと。率先してエスコートすること。私は当たり前に支払ってもらえるとは思っていません。しかし、男性と対等な立場でいたいわけではなく、一歩リードしてくれてかっこいい!と思いたいのです。好きな人の前なら格好をつけてほしいと思います。
この時代、出会い系アプリで会う人は希少ではありません。ネット時代の今、出会いはほとんどネット上ではないでしょうか。あまり気兼ねせず、気軽に是非始めて見て下さい。

東カレデートはコチラ

安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)