学生時代一人とも付き合ったことがない私がタップルであったその日に彼女ができた体験談

タップル体験談

学生時代の私は、部活が忙しくプライベートの時間がほとんど取れませんでした。また人見知りも相まって彼女はおろか友達すら部活の数名だけという悲惨な学生生活を送りました。
そんなこんなで経験もないまま社会人になり、合コンなどに誘われて行っても緊張して誰とも話せずに終わるなど、もっと自分がコミュニケーション能力に長けた人間だったらなぁと常に感じていました。

なぜタップルを利用したのか

そんなとき、職場の友人の一人がマッチングアプリを使用して彼女を作ったという話を耳にしました。当時は出会い系アプリというものはモテない奴がするもので、変なプライドからそういった類のものは敬遠していました。
でもこのままでは一生一人かもしれないというのと、見知らぬ女性と簡単に知り合えるということにかなり興味を持ったので、その友人も使っていたタップルの有料会員になりました。
最初はいいねを送るのも緊張していたのですが、慣れていくとそれもなくなり気になる人を見つけてはいいねを送っていました。ある程度送っていくと返してくれる人は結構いて何人かの方とチャットにて連絡をとっていました。

どのようにして相手を見つけたのか

その中である女性のことが気になり、その方とのチャットが楽しみになっていました。年齢は26歳、仕事は看護師をしている方で、気さくで話も合うしすぐに会いたいとなり、こちらから食事に行きませんかと誘いました。
食事に誘うまでにかかった時間は約2週間程度で一回だけ電話をしました。最初は緊張していたのですが、お互いに興味がある上で話せるのがタップルの醍醐味で、話が合うととんとん拍子で話が進んでいきます。その中で緊張よりも会いたい気持ちの方が強くなっていき、気づいたら会いたいと伝えていました。向こうもそう思ってくれていたみたいで早速会うことになりました。

実際に会ってみた

当日、できるだけのおしゃれをしてその女性を迎えにいきました。実際に会うとなるとかなり緊張します。ものすごく緊張していたせいか、待ち合わせの1時間前には到着してしまっていました。彼女は白と黒のチェックのワンピースを着て、ムートンブーツを履いていました。
一応初めましてなので近くのカフェで軽く自己紹介をしました。先に電話で話していたのもあり、緊張はすぐに解けとても楽しかったのを覚えています。牡蠣のシーズンであったので、ドライブデートも兼ねて牡蠣小屋に行きました。お互い牡蠣が好きなのはチャットしていた時に知っていたので非常に有意義でした。
夜は、夜景の綺麗な場所に行きその場で告白をしました。その日1日で私は好きになってしまい、彼女も同じ気持ちだと感じていました。OKをもらいデートしたその日に付き合うことになりました。

感想とまだ利用したことない人に向けてのメッセージ

初デートの感想は、一言でいうととても楽しかったです。自分なりになぜか考えたのですがタップルではお互いに興味があるとマッチングします。私の場合それが最高の出会いをもたらしてくれたのではないかと思いました。私は学生時代のことが原因で自分に自信がないので、その時代のことを知っている女性とは緊張して話すことができません。なので見知らぬ女性と簡単に知り合えるマッチングアプリは自分に合っていたものだと感じれました。

もしこれをみてくれている人の中で、昔からの友達や共通の知り合いが多い女性では緊張してしまいうまく話せないなどの悩みを抱えている方がいたら、とりあえずマッチングアプリを利用してみることをお勧めします。普通の合コン等で知り合うと、場を盛り上げたり、自分ではなく他の男性の方が好みだったりとハードルが。高いと感じます。その点マッチングアプリでは最初から1対1だし、少しでも自分に興味を持ってくれている方との出会いになるので、非常にハードルが低いです。
私も最初からこのような素敵な女性と出会えたわけではありません。何回もいいねを送ってようやく自分にあった人を見つけることができたと思っています。最近ではマッチングアプリを利用して結婚する人も増えてきています。私もその中の一人です。周りの目は気にせず自分の恋路を進みましょう!
自分に自信がない人こそマッチングアプリを使用することを推奨します!

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)