タップルで出会ったカツラ男!美女を射止めた理由と逃したワケ

タップル体験談

オカマが力説した真剣な出会いのあるアプリとは⁉干物OLの出会いが動き出す!
私の友人Aさんの体験談を紹介します。
Aさんはお食事会でいつも人気No.1の美女。
Aさんから婚活に行き詰まった話を聞いて欲しいと言われ、バーで話を聞いていました。いい出会いがないと嘆くAさんの話を聞いたオカマの常連さんが、Aさんにタップルというマッチングアプリを紹介してくれました。
「カマ達の日常的な素敵な出会い」
は最近もっぱらタップルで探しているとのこと。タップルは顔面偏差値も高くて、真剣な出会いを求めている人が多いためオススメなんだそうです。友人はアプリ反対派でしたが、オカマさんの笑いあり涙ありのトークに押されて登録してみることにしました。

面食い美女が会った男性とは⁈

友人は美人でなおかつイケメン狙い。アプリを始めたばかりのAさんは、好みの男性が見つからない!ロクな男がいない!
とすぐに諦めモードになっていました。それでもアプリを続けて一ヶ月たった頃、Aさんはアプリで知り合った男性とデートに行くようになりました。数人とデートを重ねてみたところ、気になる男性を見つけました。
私はAさんの話を聞きながら、美人であるAさんのハートを射止めた男性は、さぞかしイケメンで高収入であろうと勝手に思い込んでいました。ところが、彼女がのぼせていた相手は…なんとカツラを装着した男性だったのです。

なぜカツラ男性のデートが響いたのか⁈

Aさんの話によると、男性のプロフィール内容や趣味がAさんと合いそうだと感じたのでメッセージを送ったそうです。
初めてのデートでカフェに行きお話をしてみたところ、
男性の穏やかな話し方や落ち着いた雰囲気に心引かれたそうです。
Aさんは最初から気合の入ったデートをエスコートする男性にうんざりしていたため、カツラ男性の提案するショッピングやカフェでゆっくりするデートがハートに刺さったのだとか。
イケメン男性を狙っていたAさんは、当然ながら初めはイケメンとしかやり取りをしていませんでした。イケメン達はAさんを色々な場所に連れて行きましたしたが、Aさんはプレッシャーを感じたそうです。
お金を使われている分、男性に気を使わなければと疲れたそうです。
一方カツラ男性は、普通のカフェでお茶、お腹が空いた頃に空いてる店でご飯の流れ。Aさんは穏やかに普通の気持ちで過ごせたそうです。

美女のハートを掴んだ瞬間とは⁈

Aさんがカツラ男性と公園デートに行ったある日。カツラ男性といつものように一緒にベンチで一週間の出来事を語らっていたそうです。
2人で晴れた空を見上げながら、なんでもない日常を話すことのできるカツラ男性を見つめながら、長く付き合っていける方はこの人しかいないと確信したそうです。同時にAさんはカツラをいつ打ち明けてくれるか、カツラを打ち明けてくれた上でお付き合いしてくれる事を望んでいたそうです。明らかにズレたカツラ、それを指摘してもひたすら隠す男性。長い攻防戦の始まりだったそうです。

美女がカツラ男性を諦めたきっかけと深い女心

Aさんはなぜカツラ男性を諦めるに至ったを語ってくれました。
普通に聞いていればノロケでしかなかったため、聞いているこちらとしては諦める理由が見当たらない。
Aさんはまず、出会った瞬間にズレたカツラに注目したそうです。
Aさんはデートの度にカツラのズレを指摘していたそうですが、男性はトイレに行きカツラを直し、カツラじゃないと力説。
Aさんは始めは可愛い嘘だと感じていたそうですが、だんだんイライラしてきたそう。
仲良くなったのに、カツラを隠す彼が嫌になっていったのです。
そのうち、Aさんの中である疑惑が芽生えて行きました。

可愛い嘘が疑惑を深めた!

Aさんが懸念したのは、カツラ以外にも嘘をついているのではないかとゆう疑惑。
バレバレのカツラを隠しているから、それ以外にも嘘をついているのではと不信感が募ったそう。
この人は平気で嘘がつける人、と結論に至ったそうです。
仲良くなって長く付き合っていけばいつかカツラを脱ぐ日が来る。Aさんは男性が真剣に付き合っていく気がないとまで想像を巡らせたとのこと。

美女の言い分

美女はカツラが嫌だったワケではなく、あくまで嘘をついた男性が信用出きなくなった事が気持ちが離れた理由だったそうです。
私からの提案。
今回のような悲劇が繰り返し起きないために、
プロフィール欄にカツラ有無の記載希望を申請します。


安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)