ワクワクメールで出会った気さくな男性とのドライブ&博物館デート!お互いの相性は…

ワクワクメール 体験談

私がマッチングアプリを始めたきっかけは、大学時代の友人でした。
学生時代は学内に恋人がいたものの、卒業後はお互いの環境の違いから破局。
恋人の作り方すら忘れ、途方に暮れていた時、ふと、大学時代の友人がマッチングアプリで恋人を作っていたことを思い出しました。
これなら、新たな恋人に出会えるかもしれない。
ワクワクしながら、早速登録しました。

ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

出会った相手

マッチングアプリを始めて1ヶ月間で、数人の男性と会いました。
そのとき感じたのは、実際に会ってみることが重要だということ。
文字と写真だけのやり取りだと、話し方や雰囲気など、その人らしさが半分も伝わってきません。
良くも悪くもギャップがある人が多いと感じた私は、メッセージが問題なければ、早い段階で会うと決めました。

そんな中で、一人の男性と出会いました。
仮にAさんとします。Aさんとの初めてのデートはお洒落なレストランでした。
話も盛り上がり、2回目のデートの約束を取り付けました。
若くしてフリーランスで働く独立心もありながら、気さくに話せるAさん。
もしかして恋に落ちるかも、と期待を抱いていました。

2回目のデートが最後のデート

2回目のデートの当日は、自宅近くまで、Aさんが車で迎えに来てくれました。
ドライブを楽しみながら、隣県の博物館を目指します。男性が運転する車の助手席に乗る経験が少なかった私は、新鮮な気持ちで、Aさんとの会話を楽しみました。

博物館を希望したのは私でした。ずっと見たかった展示を見て、時間を忘れて楽しむ私。ここで盲点がありました。私は、博物館などの展示を、自分のペースで楽しみたいタイプだったのです。一方、Aさんは、一緒に話しながら展示を見るタイプでした。私がじっくり展示文を読んでいるときに、構わず話しかけるAさんに、勝手ながら少しモヤモヤしてしまいました。

とはいえ、博物館自体は充実していて、楽しい時間を過ごしました。その後ご飯を食べるために、再び車を走らせます。ここでもうひとつ、残念な事態が。行きは快晴だったドライブが、いきなりの悪天候、どしゃ降りの帰り道となりました。さらに、追い討ちをかけるように、渋滞に巻き込まれてしまいます。最後にはお互い疲れてしまい、言葉数も少なくなりながら帰路につきました。結局、その日が最後のデートとなりました。

ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

出会い系体験談 まとめ

今回の教訓は、「二人の違いが見えたときこそ、二人の相性が分かる」ということです。

Aさんの考えてくれたデートプランは完ぺきでした。私もデートを楽しむことができました。ただ、このデートを通して分かったのは、私とAさんのタイプの違いでした。例えば、博物館の楽しみ方や、渋滞のときの対応。
そして、決定的だったのは、このお互いの違いに対して、お互いがモヤモヤしてしまったことです。

違う人生を歩んできた二人なのですから、違いはあって当たり前です。
大事なのは、この違いに対して、前向きか後ろ向きかということです。
前向きな気持ちがあれば、お互いに関心を持って違いを楽しめますが、後ろ向きになると、モヤモヤして終わります。
そしてどちらになるかは、二人の相性も関わってくると思います。

今回、Aさんとは残念な結果でしたが、マッチングアプリを通じて、他の男性と結婚することができました。彼とは違う部分も多いですが、そんな違いを楽しめる相性の良さがあります。皆さんも、マッチングアプリを通じて、違いを楽しめる相手と出会ってください。

ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)