Couplinkで出会った九州男子との体験談!わたしが彼に惹かれていったわけとは

Couplink体験談

3年同棲した婚約者と婚約破棄をして、人生で初めてマッチングアプリを利用し始めました。ワクワクメール、ゼクシィ恋結び、ゼクシィ縁結びでの出会いを経験した後やっと自分の恋愛するときの弱さや我慢してしまう傾向に気がつきました。
やっと自分のしたい恋愛が見えてきたわたしが出会ったのは九州出身歳下男子。

彼に会おうと思ったのはなぜだったのか?
彼に惹かれたのはなぜだったのか?

今回はそのことについて書きました。
気になる方は最後まで読んでみてください。

今の婚約者との出会い体験談

マッチングアプリは少し疲れたな….

2つのマッチングアプリを利用し数名との出会いを経験しました。中にはお付き合いまで発展する方もいましたが結局は自分の思うような恋愛が出来ずお別れしてしまいました。
寂しさしのぎで出会いを探しても全くこの人!という人は現れず
わたしは恋愛には向いていないのか、そう感じることもたくさんありました。でもいつか結婚したいという漠然とした結婚願望はありました。これは出会い方を変えてマッチングアプリだけでなく街コンにも行ってみよう!と思い立ちました。

近場での街コン開催を調べるには会員登録が必要でした。
無料の会員登録を進めていくうちに街コン参加予定者を事前にマッチングアプリという形でチェックすることもできるということだったので街コン登録と同時に連携しているCouplinkというマッチングアプリにも登録しました。
有料アプリを利用していた後だったのでそこでの出会いというより、街コンサイト側からの指定のため登録したというのが利用のきっかけです。
登録しただけでしばらくそのまま利用はしていなかったのですが何故か何名からかイイね!が来ました。
疑問に思ったためマッチングアプリを開いてみるとどうやらプロフィールをみてイイねをしてくれていたようでした。それならマッチングアプリで使っていたような写真をプロフィールにしておこう!と軽い気持ちでプロフィールを更新しました。

そんな時に休日の予定が丸々空いてしまった日がありました。予定を入れ直すこともなく家で過ごしている時にマッチングアプリを見ていると案外近場で登録されている方が多い事に気がつきました。もしかしたらいままで出会えなかった人達も登録しているかもしれない。と思い自分なりに検索してみました。

たまたま目に止まったのが自然の中で友人達と撮影した集合写真をプロフィール写真にしている男性が目に留まりました。友達もいそうだしアウトドアも好きそう。と思いイイね!をしました。

その頃のわたしは他の有料マッチングアプリを利用していた直後だったので三歳下の彼でしたが嫌じゃない人だと思ったらすぐにLINEを交換するということに抵抗がなくなっていました。彼ともメッセージのやりとりを数日したのちにわたしの方からLINEの交換の話をしました。

その人は隣の県に住んでいました。でも会おうと思えば遠くないところに住んでいたのでとんとん拍子に話が進みすぎて少し抵抗もありましたがわたしの地元で会うことになったので安心感があったのと嫌ならすぐ帰れると思っていたので彼からの誘いも断らずに会う事にしました。

あっという間にデートの日

駅で待ち合わせをしました。出会って第一声がお互いに「はじめまして。」でした。同じタイミングで同じことを言ったのでなんだか面白かったです。
会ったときの第一印象は、大学生みたい。でした。悪い意味ではなく、服装や雰囲気が大学生のような雰囲気を感じたからです。
わたしの行きつけの居酒屋でお酒を飲みながら仕事のはなしをたくさんしました。彼はお酒が進むとたくさん仕事に対しての熱い気持ちを話してくれました。でもその話もわたしも共感できる内容でしたし、聞いていてイラッとすることもなかったです。彼とは二軒目も行きたくさんの事を語りました。話しても話しても尽きなかったです。

話が弾んだために気がついた時には彼の終電は過ぎていました。彼は近くのビジネスホテルを取ると言いました。そうしたらなんと二人分で部屋を予約しようとしたのです。
その時直感で、今日は彼と泊まるのではなく帰らなくちゃいけない気がする!と思いました。
彼に、わたしの電車はあるからわたしの予約はしなくていいよ!と伝えました。彼は「ごめんな。そうだよな」といってわたしを改札まで送ってくれました。
電車に乗ってわたしは、もう彼には合わない方がいいのかなと思ってしまいました。あんなに楽しかったのにやっぱり体目的だったのか、アプリでの出会いだししょうがないか、、とがっかりしました。

良い出会いなのか?それとも違うのか?

次の日彼からLINEが来ました。昨日のことは一切触れていない内容でした。わたしとしては彼の事を信じたいという気持ちもあったのでLINEの返信をしました。
やりとりをしていく中で彼の方から今度はランチに行こう!と誘われました。ランチということはきちんと会って話がしたいという意味なのかと思いました。昼間だし、それなら彼にもう一度会ってこの前楽しかった気持ちは本当なのか確かめてみたいと思いました。
彼はわたしの事を家の近くまで迎えに来てくれました。そして宣言通りにランチをしました。お酒を飲んでいても、ランチをしていても話の内容は変わらなく楽しかったですし話が尽きなかったです。その日のデートの予定は全て考えていてくれていましたし全て奢ってくれました。節々に感じる男らしさを嫌味っぽくなく自然にしているなと彼とのデートで感じました。
最初に会ったときにホテルに誘われたことはマイナスだけどなんだかこの人といると楽しいかもしれない!そして委ねられる気がする!と思いました。

三回目のデートで、、、

三回目のデートは、なんと泊まりで温泉旅行でした。話の流れで2人の休みが2連休でぴったり合ったことと、旅行にはとても良い時期が重なっていたことがきっかけでした。
断ろうかとも思いましたが彼と過ごしたいなと思ったので誘いを断らずにいました。
彼が高級旅館を予約してくれました。高級なだけあって全てにおいて完璧でした。
部屋に案内されてくつろいでいると彼が急に真面目な顔をして「俺と付き合ってほしい。」と言いました。
言われる感じは薄々気が付いていましたが年齢的にも付き合うということは結婚を考えてしまうし、彼にはそれがプレッシャーになってしまうと感じていたのですぐには返事ができずにうやむやにしてしまいました。でも内心はものすごく嬉しくて彼の事を二回目のデートの後から好きだと思っていました。
結局三回目のデート中は彼へお返事をすることができませんでした。結果としてその後一か月はうやむやにしたまま彼とのデートをしていました。いま考えると本当にかわいそうな事をしていたと思います。わたしの覚悟が決まらずにいただけで彼への気持ちはずっと変わらなかったです。

こんなわたしですが、、、

彼とはじめてのデートをしてから二ヶ月。彼の人間性も知ってきた中で生理的に許せないことであったり価値観が合わないと感じたことが一度もありませんでした。彼のことを待たせてしまっていることも感じていましたしそろそろお返事をしなければいけないと思っていました。彼のお家で過ごしている時、わたしがいままで告白をうやむやにしてきたことを謝りました。理由を話すと彼から思いがけないことを言われました。
「結婚願望を一切言わないから結婚する気がないのだと思ってた!俺だって結婚を前提に付き合いたいと思っているよ」
え?そうなの?!とちょっと拍子抜けしました。そんなことなら早くいっておけば良かった。そこまで言うとお互いいままで思っていた事の答え合わせをするようにたくさんの話をしました。
彼はやはり初デートの時にホテルに誘ったことをものすごく後悔していて次の日連絡が返ってこないと思っていたということ。
三回目のデートで告白した時もわたしにうやむやにされて二ヶ月間そのままの状態で自分は遊ばれていると思っていたことなど。
わたしが迷っている間、結果的に彼を不安にさせてしまっていたようです。
その日彼には正式にお付き合いしたい旨を伝えてお付き合いが始まりました。それは2019年11月のことです。
彼とは毎週末デートをしました。行きたいところややりたいことをリストアップして叶えていきました。温泉に行ったり、沖縄に行ったり、フェスに行ったり、食べたいものを食べに行ったり数えきれません。

彼氏になってからの彼はわたしの想像を遥かに越えるくらいに惜しげもなく愛情表現をしてくれました。
毎日わたしを、褒めてくれましたしわたしに彼の全てをさらけだしてくれました。
わたしはあまり人に甘える事をしてきたことがなく彼からの全面的な愛情表現をどのようにお返ししたらいいのか少し戸惑いました。けれど彼と過ごしていくうちに自然に彼がわたしに示してくれているようにわたしも彼に愛情表現をすることができるようになりました。
彼といると家族にも見せないくらい自由で甘えられる自分がいました。
この人となら将来結婚して家庭を築いていく時にわたしだけが頑張っているという気持ちになることなく楽しく過ごしていける気がする。と強く思うようになっていました。

休日は一緒に過ごすことが当たり前になった頃、彼から「お互いの両親に挨拶に行かなくちゃね!」
と頻繁に言われるようになりました。それは一体どういう意味なのだろう?結婚する前提の挨拶ということ?と思いましたが聞くことが怖くてそのまにしていました。
付き合って半年経っていたので挨拶くらい当たり前のことかと思いお互いの両親に挨拶に行きました。一般的にはそれって結婚の挨拶?となりますが彼からは一言もプロポーズらしき発言はなし。どんなつもりでいるんだろうか?と気になるようになっていましたがなぜか彼と結婚する気がしていたので急かすこともしなかったですし不安に思うこととなかったので彼のタイミングでプロポーズしてくれる事を信じて待つことにしました。

タイミングが合うってこういうこと!

お付き合いをして8ヶ月が経過したころ、妊娠が発覚しました。だいぶ前から二人で子供がほしいという話をしていたので妊娠したという事実にとても驚きましたが迷いも不安もなく結婚をするということは即決でした。
やはり彼も両親の挨拶を済ませた時からプロポーズの事は考えていたようでプロポーズをするための婚約指輪を買いに行こうと思っていたタイミングだったようです。
わたしとしては結婚してから妊娠したかったと思っていたのでお互いの母親に妊娠の報告をした時に、後ろめたい気持ちがとても強くありましたが二人ともとても喜んでくれましたし反対ももちろんされませんでした。
妊娠が発覚してからわたしの人生は大きく変わりました。10年間やってきた看護師を退職し専業主婦となりました。仕事はとても好きでしたが仕事のために生きていくのは幸せではないと思っていたので結果的にこのような形で退職となってしまったことは後悔していません。
なにより彼が夫となり側でわたしを支えてくれているという幸せと二人の子供に会えるという二重の幸せを噛み締めながらわたしの婚活は幕を閉じる事になりました。

出会い系体験 まとめ

出会いは自分から探しにいくことが大切です。

最終的にわたしは三つのマッチングアプリを利用しました。プロフィール写真であったり、人の振る舞い方であったり様々な事をデートした人達から感じてきました。マッチングアプリを利用して言える事は、自分はどのような人の言動が許せないのかを知ってそれを超える人はどれだけイケメンであってもいい恋愛はできないということです。
また不安になる恋愛はどちらかが我慢しているということ。その恋愛はいずれ壊れてしまう関係であるということです。いい恋愛というのは不安になる事なくどんどんお互いの求める方向にスピーディーに進んでいくことが多いですがお互いのバランスの取れていない恋愛はどこかタイミングが合わなかったりすることが多いです。
そんな我慢の恋愛は楽しくないですし時間の無駄です!時間は戻すことも買うこともできないですよね!そんな貴重なものを我慢の恋愛に奪われない為にも自分の心に正直な恋愛をしてください!
マッチングアプリや婚活サイトなど昨今たくさんの出会いの場があります。お金をたくさんかければそれだけのいい出会いがあるかといったら、わたしの場合そうでもなかったです。有料登録のアプリを利用されている人の中には悪質な人もいるかもしれませんが出会いを恐れて行動しなかったら出会いは発生しません!一度にいくつものアプリを利用するのは出会いを逃してしまう事になるので一つ利用した結果そこでの出会いに限界を感じたら違うアプリに登録をしてみることをオススメします!
そして有料でも無料でもそこで出会う人達には自分でアウトだと思うラインを決めて割り切った気持ちで婚活、恋活をしてみてください!
皆さまにも幸せが訪れますように願っております。

安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)