ゼクシィで出会った神奈川出身超マイナス思考新社会人くん!わたしが彼に会おうと思った理由!

ゼクシィ体験談

27歳の時にに婚約破棄をしたわたしを支え続けてくれた彼の浮気が付き合って1年後に発覚。
またわたしは幸せにならないんだ。
わたしはもう結婚に向いてないのかもしれない。
世の中の幸せってわたしの幸せとは限らないし。

そんな時にTwitterの広告で見かけたのが”ゼクシィ縁結び”というアプリ。
婚活アプリかあ。
大手のとはいえマッチングアプリ=出会い系というイメージが先行していました。
同世代の友達も登録している人が意外と多かったので登録してみました!

今回はそこで出会った神奈川出身超マイナス思考新社会人くんとの出会いについて書きました!

なぜわたしはその彼に興味を持ったのか?
なぜ彼と会ってみようと思ったのか?
彼のどんなところがわたしには物足りなったのか?

気になる方はどうぞ最後まで読んでみてください!

ゼクシィでの出会い体験談

もう出会いなんてそう簡単にあるもんじゃない

マッチングアプリはなにを選べばいいか分からずとりあえず名前の聞いたことのあった大手のゼクシィ縁結びに登録しました。
あとはゼクシィってプロポーズされた人が買う雑誌だし
わたしもいつかその雑誌が買えたらいいかなっていう期待もありました。笑

女性でも1ヶ月プランで月額4378円、、、
正直他のアプリは女性無料が多いのに、ガチの婚活って感じ。
でもそれだけ恋愛や結婚に本気で登録している人がここのアプリには多いのではないか?!
そう期待して登録しました!

年齢層も30 代が圧倒的に多くみなさんとても積極的。しかし常識の範囲内の積極性で嫌な思いをすることもなく利用していました。
以前も他のマッチングアプリに登録したことがあったのでメッセージのやり取りであったり、イイね!の付け方などは気をつけながら行いました。(マッチングアプリ初心者の時はイイねがきた人みんなにイイね返しをして、多くの人とマッチングしすぎてメッセージのやりとりがとっても大変なことがありました。笑)

彼と別れたばかりのわたしは、結婚についても以前のように前向きかというとだいぶ消極的な考えになっていました。
マッチングアプリに頼って出会ってもやっぱり違うって感じるたびにまた時間を無駄にしてしまった気持ちになっていたのです。
しかしわたしがそれでもマッチングアプリを利用していた理由、、、それは地方暮らしでしかも実家住まい。仕事と家の往復で出会いが全くないということ。マッチングアプリを利用しなければ出会いが生み出せる気がしなかったのです。

いつものようにいろいろな人のプロフィールを閲覧する日々。
だんだんみなさんの顔が同じに見えてきて数日アプリを開かないなんて日もありました。いま振り返ると婚活疲れというやつなのかとも思います。

超マイナス思考の彼が気になる

何人かの方とメッセージのやり取りをしていてもだいたいの話の流れはいつも同じ。マンネリ化していました。
しかしその中で一人、マッチングアプリにしては非常に珍しい超マイナス思考の人がいました。もともと少し変わった人が気になることが多いわたし。
なんだかとっても気になってその人とのメッセージを積極的に返すようになりました。
マッチングアプリでのメッセージというのは大体の方が

お休みの日は何してるのか?
趣味はどんなことがあるのか?
結婚したら実家から出るのは問題ないか?

などお互いのすり合わせをするという感じです。
しかしこの超マイナス思考の彼はそんな話は一切なかったですす。メッセージの内容も新社会人になったけれど就職先が建設業で年単位でダム建設をするから山籠りになるため将来的に出会いがないのが見えているから今のうちから登録したとのこと。
そのためメッセージのやりとりも結婚を見据えたすり合わせのような確認のやり取りではなく、主に研修内容であったり同期の中で将来有望な子の話など仕事のお話ばかり(笑)

えっ?わたしは相談役なのか?
というくらいでした。

でも婚活疲れをしていた私にはとてもいい刺激で、後輩の悩みを聞いている気持ちになりなんだか嫌な気もせずメッセージのやり取りをずっとしていました。

メッセージのやり取りをしていく中で、なんでそんなに彼はマイナス思考なのか?と何度も疑問に思いました。

どうやら彼は童貞ということをとてもコンプレックスに思っていたようです。
「同期の将来有望な子には可愛い彼女がいてお休みの日も充実している」
とよくぼやいていました。笑
それなら彼女を作ればいいじゃない!
と言うと
「女の子がどう思ってるか気にしすぎてあまり話できなくなっちゃっていつもデート失敗するんだよね
」の繰り返し。
その話をする時点でマッチングアプリらしからぬやり取り(笑)
「それなら私とデートしよ!数をこなせばきっと慣れるよ!」気がついたらそう彼に言っていました。
まさかの逆アプローチです。

初デートの場所は東京駅丸の内口で待ち合わせ

お互い都内で予定があった日にランチデートの約束をしました。
待ち合わせ場所は東京駅丸の内口。
なかなかデートの待ち合わせには使われなさそうな場所。
婚活の休憩的な意味ではいいかな
と思い彼のエスコートに任せることにしました。
待ち合わせ場所に先に到着していた彼。出で立ちからして自信なさげ。少し落ち着きのない感じが遠くからでも感じられました。大丈夫かな?
と彼のことが心配になりました。
彼と合流してからも彼はわたしと目を全然合わせてくれません。
典型的な人見知りですね(笑)

そこまで緊張されるとこちらとしてはだいぶ冷静になり緊張をほぐすためにたくさんお話しようという気持ちになりました。

ランチも彼がたまにくると言う丸ビルのレストラン。
メニューを決めるのもよく来ているはずなのにおどおど。
ご飯を食べている時も落ち着かない様子。
しかし少しずつ慣れてきたようでわたしの目をみて話をしてくれるようになりました。

ランチを終えてお会計。
正直今回は男性とのデートというより後輩とのデートという感じでいたので自分のランチ代は出しました。
(彼はなんとなく奢らなさそうと思っていたのですがやはりそうだったという感じでしたが)
ランチの後も少し丸の内の街を歩きました。彼からも自分の好きな歌手の話や洋服の話などもする様になり話も弾んできたのでやっとデートらしくなってきました。
しかし帰りの時間も決めてしまっていたので彼とは数時間でデート終了。
わたしの気持ちとしてはデートをしたというより友達と会ってランチをした感覚に似ていました。

異性としては…

デートが終わってからも彼とのメッセージのやり取りは変わらずありました。
彼はデート前に比べて少し積極的にメッセージを送ってくるようになっていました。

彼からまた会いたいと言われた時は返事に困りました。
正直メッセージのやり取りをするには嫌な気持ちもしないけれど会うってなにか違う気がする。
そう感じたのです。
おそらく彼はわたしのことを恋愛対象として見ていたけれどわたしは彼のことを恋愛対象として見られていなかったという相違があったから生まれた違和感だったのでしょう。
彼には申し訳ないなとは思いましたが実は彼とのデートと同じタイミングくらいでまた別の人とメッセージのやり取りを始めていて、超マイナス思考の彼とは真逆の人だったこともあり
彼に対しては頼りなさを感じ始めてしまっていたのでデートのお誘いはお断りしてしまいました。
彼も二度誘ってくることはなく自然に連絡頻度も減っていき結局そのままになってしまいました。
とても気持ちは優しい彼だったのでその優しさを好きになる人は絶対にいると思います。
彼にはわたしではなくいつか出会うその人と幸せになってもらいたいなと思っています。

直感のイメージはなかなか覆らない

わたし自身がマッチングアプリのメッセージの時点から気になっていて会いたくなった事実は間違いありません。しかしそれは恋愛への興味というより彼への情が強かったのかもしれません。
全く会ったこともないのに情が湧くのもおかしな話ですがあまりにも自信がない彼を恋愛対象として見ていたのではなく、心配という気持ちで見ていたようです。
心のどこかで実際に会ったらメッセージのやり取りでは見えない男らしさや力強さが感じられるかもしれないという期待もしていました。
出会いはどこであるかわからないというしこんなにメッセージが続くのも相性が悪いわけではないはず!と思いましたし
デートに誘ったのもそう思ったからです。
しかし彼はマッチングアプリでメッセージを始めた頃に感じたイメージから全く変わらない人でした。
わたしの期待していたギャップがなかったんです。
勝手にいいように期待してしまっていた
私も悪かったです。
期待していたため直接会っても恋愛面ではそこから気持ちの発展はなかったです。
デート中は終始、弟や後輩を見るような感情でした。
彼に接するときや返答も少し先輩っぽくなってしまっていたような気がします。
もし、彼がデートの中でわたしの予想を裏切るような男らしさがいろいろな言動から感じることができたら恋愛に発展したかもしれません。
優しい彼でしたがその優しさは、わたしに気を使ってくれている優しさであって特別感もないものだということもわかっていました。

ゼクシィでの出会い体験談 まとめ

やはり女は男らしさやギャップにキュンとくるんです。
よく男らしさやギャップがとても良いと聞くと思います。それはいくつになっても変わらない女性として持っている感情だと思います。
わたしにとって男らしさやギャップとは、いざという時に守られたかったり、頼りにしたいと思うからです。
この人と一緒にいてもいざという時に守ってくれる気がする。そう思える人に女性は惹かれると思います。
見た目がいかつくなくても、気持ちで男らしさを見せられたら女性はグッとくると思います。
マッチングアプリでメッセージのやり取りの後にデートをする流れができたら男らしさということを意識して女性とのデートに望んで欲しいと思います。

男らしさという表現はとても漠然としています。
例えば

・ランチのお店は予約しておく
・ご飯代は奢る
・この後どうしようか?とお店を出てから決めようとするのではなく会話の中でここに行ってみたいという話などを覚えておいてお店を出た後にそこに行こうか提案をする
・女性はお茶を飲んだりまめに休憩することが好き人が多いので少しお茶でもする?と休憩の確認をする

などエスコートをする事を心がけると思いやりや男らしさを感じてもらえると思います。
男らしさというとどうしても、リードしていく!!っていうイメージですがリードされすぎても女性としては置いていかれているという感情になると思います。
次にこれをしようと思っている!でも疲れたなら休憩しよう!くらいの気持ちでデートしてください。女性はきっと喜ぶと思います。

安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)