タップルで出会った25歳男性!2度目はないと感じた理由

タップル体験談

タップルを始めたきっかけ
彼氏いない歴3年。そろそろ素敵な人と楽しい毎日を過ごしたい、ずっとこのまま独り身なのかなと悩みたくないと思っていました。でも毎日会社と自宅の往復で出会いもゼロ。どうしたら出会いがあるかなと考える日々。そんな時会社の先輩から「マッチングアプリなら簡単に男性と出会えるよ」と聞き、登録をしました。自分を変えたい、素敵な男性と出会いたいという思いでタップルを始めました。タップルにした理由は自分と同世代の人が使っていると聞いたからです。

25歳男性と出会うまで

ボタン一つで「いいね!」が送れるタップル。使い始めて5日くらいは男性側に表示される頻度が高いようです。私にも1日100を超える「いいね!」が届きました。その中で笑顔が一際目立つ人が25歳男性、T君でした。清潔感のある男性に感じたので私も「いいね!」を送り、やり取りを始めました。「休みの日は何をしているの?」「料理は何を作る?」など、話題を振ってくれました。私はメッセージをするのが苦手な方ですが、苦にならず。相手を思いながらメッセージを送れる気が利くで、話しやすいなと感じていました。
趣味の話でメッセージが続くこと10日。「もっと仲良くなりたいからビデオ通話しようよ」と言われ、1時間ほどお話ししました。住んでいる場所や仕事、誕生日、出身地などプライベートなことも話し、相手のことを知っていきました。この時もT君から話題を振ってくれ、テンポよく会話出来ました。最も盛り上がったのがカフェの話。私もT君もカフェ巡りをよくするということだったので、お互いのオススメのお店を話しました。するとT君が「僕のおススメのカフェ、一緒に行こうよ」と誘ってくれ、行くことに決めました。その場で空いている日を聞かれ、スケジュールも決めました。会う場所はT君の自宅近く、私の家からは電車で40分のカフェでした。

いざ当日!

ビデオ通話でスケジュールを決めてから6日。私は仕事終わりに電車に揺られ、約束のカフェに行きました。休日の夜ということもあり、店内は満席。並んでいる人もちらほら見えました。T君は事前にリサーチをしていたようで、予約を取ってくれていて待たずに店内に入ることが出来ました。先読みした行動に好感度は上がっていました。好きな食べ物の話をしながらメニューを選び、趣味の話や理想の恋愛について語りながら食事を楽しみました。途中、「どんなおかあさんになりたい?」と聞かれたときは、初対面でその話をするのかと少し引きましたが、会話を振ってくれるT君に感謝し、相手のことを知るきっかけになればと話を続けました。でも私が許せないと思ったのが・・・「今どこに住んでいるの?」「出身はどこ?」と聞かれたことでした。質問が悪いわけではありません。ビデオ通話で話した内容をまた聞いてきたのです。ありのままにお答えはしましたが、結局私の情報は覚えてくれていないなと感じました。この時、T君は素敵な男性という印象から多くの女性と会っている、私のことを知ろうとしてくれていないなどというマイナスな印象に変わりました。トータルで2時間くらい話しましたが、その場限りの会話。これ以上進展することはないだろうなと思いました。

タップルで出会った25歳男性!2度目はないと感じた理由 まとめ

会う時はせめて基本情報は抑えましょう!
女性は男性よりも記憶力がいいです。自分を基準にして考えることも多いので、相手の女性についてたくさん情報を知っておくに越したことはありません。私自身、男性とお会いするときは相手の住んでいる場所、出身地、年齢、仕事、趣味は抑えます。会話に困ったらこれらの話題を出せば問題ないからです。初対面であれば緊張しているからしょうがない部分もあるかもしれませんが、せめて基本情報は覚えていた方が良いです。多くの女性は基本情報を抑えています。自分も知っているから、相手も自分のことを知ってくれているだろうと勝手に思っています。会話をして、「またこの質問?」「遊び人かな」などと思われないようにしましょう。そのためには相手のことは事前リサーチ。記憶しているのがベストです。
皆さんにも素敵な出会いが訪れますように。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)