Pairsで出会った日本酒好き男子との体験談!お酒の話題が尽きない理由

ペアーズ体験談

せっかくマッチングアプリを利用しているなら、恋人づくりのみでなく、気軽な飲み友達を見つけるのもいいかもしれません。
特に、好きなお酒があるならなおさらです。
専門のお店があればお誘いもしやすく、話題に困ることもありません。
フットワークが軽い人が多いため、比較的出会いやすいことも大きなメリットです。
お酒の趣味からの出会いがオススメな理由をご紹介します。

意外と奥が深いお酒の世界

お酒が好き、と一口にいってもその理由は様々です。
みんなで盛り上がる場が好き、酔った感覚が楽しいから好き、いやなことを忘れられるから好き、など…。
なかでも意外と少ないのが、“お酒の味が好き“という理由です。
日本酒や焼酎、ウィスキーやワインなど種類は異なれど、銘柄ごとに味わいに大きな差があります。
製造方法や特徴を知れば知るほど、違いを感じることができて楽しくなります。
私は中でも日本酒が好きです。しかし、周りにはなかなか銘柄や製造方法による味の違いをお話しできる人がおらず、一人で細々と楽しんでいました。
Pairsでは、日本酒コミュニティに登録するのはもちろん、プロフィール文に日本酒の好みについて書いておきました。

細かい違いについて語り合える楽しさ

自分が好きなもの、特にちょっとしたこだわりを持っていることってありますよね。
そのこだわりをわかってもらえたら…なおかつ、同じレベルで語り合えたら…
こんなに嬉しいことはありません。
マッチングしたとある一人の男性が、最初のメッセージで自分も日本酒を好きだと言ってくれたのです。
同時にどんな日本酒が好きか聞かれたので、好きな銘柄と一緒に、「大吟醸が好きです!」と伝えてみました。大吟醸というのは製造方法の1種だと思ってください。
すると「自分も大吟醸が1番好きで、おすすめはこの銘柄です」といった内容が返ってきました!
そこから話が弾み、おすすめの日本酒の専門店があるから行ってみないかとお誘いいただきました。

お酒の輪で新たなご縁が広がる

仕事後の時間帯に待ち合わせをして、駅から徒歩10分ほどかけてお店に向かいます。
その間、ほかのお酒はどの程度飲むのか、お酒は強いのか、好きなつまみについてなどを話していました。
店に着いてからも色々話しましたが、正直ほかの話についてはありきたりであまり面白くなかったです。
「仕事は何をしているんですか」「大変そうですね」のように、誰にでも当てはまる話し方ばかりで、個性とか相手の人となりが全く伝わってきませんでした。
気を遣われすぎて心の距離が遠く、あまり仲良くなれたと思えない会話です。
ただ、お酒についての話は別でした。
お酒は種類が膨大なのでお互い新発見があり、とても盛り上がりました。
また、日本酒好きな人たちの集まりを月に2~3回開催しているそうで、そちらに参加させていただくことに。
そこから新たにご縁が繋がり、今でも定期的に仲良くしてもらっている人がいます。

お酒好きは気軽に出会える人が多い

マッチングした人とうまくいかなくても、そこから新たな出会いがある可能性は大いにあります。
特に、お酒が好きな人はフットワークが軽い人や親しみやすい人が多いです。
ご縁がご縁を呼び、全く新たな出会いが生まれることも多々あります。
ちょっとしたこだわりを見せれば、趣味が完全には一致しなくても、お酒好き同士で楽しく会話ができるはずです。
マッチングアプリだからといってあまり恋愛関係を求めて構えすぎず、飲み友達を見つける感覚で交流を広げてみるのもおすすめです。
タイプ以外の人だったとしても、意外と仲良くなれることもあります。
また、気軽に自然体で過ごした方があなたの魅力が伝わりやすいかもしれません。

安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)