withで出会いパートナーに!私がお付き合いしたいと思ったワケ

With体験談

今回は、私がマッチングアプリwithを利用して彼氏ができた体験を、「いいな♪」と感じた6つのポイントと一緒にお伝えしていきます!

私は当時、医療系の現場、しかも女性だけの職場で働いていたため、驚くほど出会いがない・・・。でも彼氏はほしい・・・と悶々としていました。そんな矢先、マッチングアプリで彼氏ができた!と何人もの友人から報告を受け、これだ!と思い登録したのがきっかけです。

今ほどマッチングアプリが普及していなかったため、始めるのに恥ずかしさがありました。ですが、始めてみると思っていたよりも気軽にやりとりができるため、慣れるまでにそう時間はかかりませんでした。

1カ月ほど利用していたとき、4つ年下の、現場監督をしているという男性から「いいね!」が届きました。

①「わかりやすいプロフィール」

第一印象として、はっきりとお顔がわかる写真が複数載っていたことや、プロフィールもテンプレートを使っているのではなく、具体的に記載されていたことで「信用できそうだな」と感じました。

②「終始敬語で、早いレスポンス」

ある程度仲良くなっても、やりとりは終始敬語を使われていたため、きちんとした方だなと感じました。また、レスポンスが早く、お仕事が終わってから寝るまでの間、他愛ない話で1時間に5~6回のやりとりができることで、やりとりしたいと思ってくれているのかも、と思えて、とても楽しかったです。

「仲良くなったら電話する」

いつも通りメッセージのやりとりをしていると、ふと「声を聞いてみたい」と言っていただいたので、電話をすることになりました。緊張しましたが、文章で聞いていたお互いのことになぞって話していくだけでも話は膨らみ、とても楽しかったです。事前に電話していたことで、会うときの緊張感も軽減できました!

やりとりを初めて3週間程度経った頃、私が焼肉が好きという話をしたら、食事に誘っていただきました。マッチングアプリで男性と実際に会ったことがなかったので不安でしたが、先にお話した理由から好印象と安心感を持っていたので、お会いすることにしました。

④「相手を思いやった待ち合わせ場所」

待ち合わせ場所は、お互いの中間地点でした。「最寄駅まで行こうか?」と提案もしていただきましたが、申し訳なさと最寄駅が知られてしまうことへの不安で、中間地点になりました。今考えると、いわゆる「お持ち帰り目的」で、自分の最寄駅を提案する男性が多くいる中で、彼はかなり紳士だったなぁと思います。

⑤「スマートじゃなくてもいい!笑顔で、楽しませたいという気持ちを伝えて」

お会いした印象は、写真よりもかっこよく、笑顔が素敵な方だなと感じました。会うことに対して不安を感じていたため、笑顔で迎えて下さりとても安心しました。
駅周辺をブラブラしながらお店を探し、焼肉屋さんに行くことになりました。すると、お店の前にあるメニューを見るや否や後ろを振り向き何やらゴソゴソ…10秒後、こちらへ振り向き私の肩をガシッと掴み「本当にごめん…お金おろしてきてもいいですか?」と。私の方が年上ということもあり、「私が出すよ」と何度も伝えましたが、結局ごちそうしてくださいました。大きく離れた年の差だったこともあるかもしれませんが、スマートな形でなくても、「楽しませよう」という思いを感じられたことで、なんだかかわいいなぁとほっこりしてしまいました(*^^*)

⑥「ピュアなスキンシップ」

食事が終わり、まだ帰るには早い時間だったので少しお散歩をして帰ることにしました。楽しかったこともあり、駅に近づくにつれて寂しさを感じていましたが、彼から「手を繋いでもいいですか?」と声をかけてくれて、そのピュアさに胸を打たれ、手を繋いだまま駅まで送っていただきました。歳をとるほど、純粋なスキンシップが心に残るなぁと感じました。

その後もやりとりを重ね、普段の会話や会うたびに「気になっている」と好意を伝えていただき、5回目のデートでお付き合いをすることになりました。

1年半お付き合いをした後、彼の転勤を機にお別れすることになってしまいましたが、まっすぐで誠実な彼に惹かれお付き合いできたのはとても素敵な思い出です。

「恋人がほしいけど出会いの場がない…」「急に知らない女性と出会うのは抵抗が…」とお悩みのあなた!関係性をじっくり作ることができるマッチングアプリは、そんなあなたの強い味方になります!あなたの誠実さが伝われば、素敵なパートナーに出会えること間違いなしです♪


安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)