カップリンクで出会った料理男子と衝撃!!ラーメンデート

Couplink体験談

私は30代半ばなのですが、大人になり社会人になると新しい出会いもなく以前から仲の良かった友人と遊ぶことがほとんどでした。
そんな中、離婚を機に再度出会いを探したいなと思い、婚活パーティの際に登録したカップリンクでマッチングアプリデビューを果たしました。

マッチングから秒速でのデート決定

登録してすぐには「いいね」のアプローチが少ないため、自分でも条件を入れて男性を検索してみました。
バツイチということもあり、
≪お金持ちがいいから年収1000万≫
など贅沢なことをいうつもりはなく、ともかく性格や楽しいと思えることが1つでも合うような人がいいな、だいぶ垣根を広く探していました。
しかし、慣れない手つきで探しているとあっという間に「いいね」をたくさんいただいてしまったので、ひとまずそちらを見ていくことにしました。

しばらくして、マッチングしてもメッセージが続かなかいことが多いとわかり、まずはメッセージをしてみた雰囲気で決めたほうがいいのでは…?と感じ始めました。
≪とりあえずマッチングしてメッセージしてみよう!!作戦≫に変更した頃に、Sくんとマッチングしました。

Sくんは写真で見ると明るい印象で、笑顔がさわやか。
お酒の写真もありよく飲みに行くとのこと。
他にも料理が趣味なようで、とてもいい雰囲気の方に思えました。
そしてマッチング早々にメッセージを送ってくれました。仕事が早い方好きです!
「僕もラーメンが好きなので気になりました」
そう、私は酒も好きですがラーメンも大好きなのです。
Sくんがラーメンに食いついてメッセージを送ってくれたのでラーメントークが弾みました!そして1日2通程度のメッセージを開始2日後に
「一緒にラーメン食べませんか?」のお誘いが。
初対面でラーメン!?とやや不安にはなりましたが、オススメのお店があるそうなので快諾しました。メッセージで盛り上がってすぐのお誘いだったことも、決め手となりました。

おいしいラーメンとイケメンの彼。

仕事終わり、華金の繁華街での待ち合わせです。
待ち合わせ場所に現れたSくんは写真通りのハッキリした顔立ちでイケメンです。イメージ通りです。
ここは彼の職場からほど近い場所だったようで、人通りの中を慣れた様子でラーメン屋まで案内してくれました。
そこはすごい行列!!
結構な人気店のようで、期待が膨らみます。
行列にびっくりしましたが、お互いの身の上話や仕事の話をして楽しく待つことができたため、並ぶのはそこまで苦ではありませんでした。
ラーメンもあまり食べたことのないダシのラーメンでとてもおいしかったです!!
「並ぶ価値あるね!!」「また来たい!!」と盛り上がりながら退店しました。

ラーメン屋ではゆっくり話せなかったため、軽く話せそうな居酒屋へ。
立ち飲みもある大衆居酒屋でしたが、雰囲気の良いお店でした。
Sくんは仕事柄話すことがとても好きなようで、話が途切れることなく盛り上げてくれました。趣味の料理を友達にふるまってパーティをすることも楽しみの1つのようです。
社交的な人は私も好きなので、付き合ったらたくさんいる友達に紹介してくれるのかなぁなどと思ったりもしました。

しかしお会計を終えるころには私は帰りたくなってしまいました。
彼はもう少し話したいと言ってくれましたが、翌日の仕事を理由に帰路につきました。

楽しいだけではだめなこともある!!

Sくんとのデート自体はとても楽しかったのです。
それでも、気になる点がそれを上回ってしまいました。
彼は一貫して私を気遣ってくれる場面がありませんでした。

まず、デート場所の選び方が自分本位だったこと。
Sくんの行きたかったラーメン屋は、彼の職場から10分程度の場所。
実は私の自宅からは電車で1時間半ほどかかる駅だったのです。
日にちが決まった後に彼に場所を指定され、びっくりしました。
仕事終わりの集合だったため、長い時間電車に揺られ向かうのは少しおっくうでした。

次に、私が1時間半かけてやってきたことを知ってもそれに対して何も思っていない様子だったこと。
「遠くまでありがとう」や「確認できてなくてごめんね」という一言があれば、今回のデートは最後まで楽しく過ごせたかもしれません。

その後も、ラーメン屋で自分の食券だけ買ってさっさと席に座ってしまったこと。
2軒目の居酒屋の会計2300円も割り勘で支払いをしたこと。
結果、今回のデート代はラーメン含めすべて割り勘です。
普段は割り勘であることに対して何も思うことはないのですが、1人2000円のデート代と往復の電車代がほとんど同じ金額で、私だけ倍のデート代を支払っているような気になってしまいました。

最後に、私が帰ると伝えたとき、彼が改札前で
「俺、近くで友達が飲んでるからそこに行く!」と言ったことです。
別れた後にどこへ行こうが自由ですが、初デート後に友人との飲み会…しかも堂々と相手に伝えるというあまりにデリカシーのない発言に唖然としました。

お互いに気持ちの良いデートを。

私が今回気になってしまった点は、友人同士であれば何の問題もないことだと思うのです。
マッチングアプリでの出会いというのは、相手がどんな人かわからないままにデートをするからこそのワクワク感と、ちょっとしたことが減点の対象になってしまう紙一重のところにあるのかもしれません。
自分は気にしないけれど、相手はどうだろう?と考えを巡らせながら楽しいデートが出来、次につながる出会いになればいいな、と改めて感じました。

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)