【タップル体験談】初対面からお家デート?!

タップル体験談

筆者自己紹介
23歳、社会人2年目の女子です。彼氏は一年ほどおらず、だんだん寂しくなってきたためにマッチングアプリ(タップル)を利用し始めました。
今や1週間に一人くらいのペースでマッチングアプリの相手と会ってますが、今回のお相手のFさんと会った時は、アプリを始めたばかりで、だいぶ慎重に使っていました。
そのため、マッチングしてもメッセージの時点で音信不通になるなどして、10人マッチングしても、会うに至るのは一人いるかどうかくらいでした。

メーカー勤務のFさんとの出会い

Fさんは1歳年上のメーカー勤務の方でした。
プロフィール写真やプロフィールがいい感じで、マッチングしてから、
1ヶ月くらいはアプリ内でメッセージのやり取りをしました。
メッセージの内容は、仕事の話やお互いの生活についてなどで当たり障りのない話でしたが、あまり返信速度が早くない私にもペースを合わせてれて、
かつ無理にLINEを聞いてきたり
「会おうよ」
と言ってこないFさんに徐々に安心感を抱くようになりました。

初対面で相手のご自宅へ

長期間のやり取りをする中で、ある日いよいよFさんと会うことになりました。
しかもFさんが一人暮らしする家で。
なぜそんな展開になったかというと、当時私は実家に住んでいたのですが、
一人暮らしをしようかどうか迷っていて、何のビジョンもないまま手当たり次第に物件を見に行っていました。
その話をすると、Fさんは具体的に
「この不動産屋さん良いよ〜」
とか
「物件見る時はここを見るとお良いよ〜」
とかアドバイスをくれていました。
そんな中で、
「なんならうち見にくる?」
とお誘いをいただいたため、
「じゃあお邪魔しようかなぁ」
ということで、
初対面で家に行くことになりました。
今になって考えると、初対面の男性の家に一人で行く(しかもシラフで)ってなかなか危ないと思うのですが…
長い時間メッセージに付き合ってくれていたのと、
Fさんの誠実な態度を感じたのでお邪魔させてもらうことになりました。

ドキドキの待ち合わせ

当日(週末のお昼)は駅で待ち合わせをして、
スーパーで買い物をして、Fさんのご自宅に向かいました。
いざ会って見ると
「本当に行って大丈夫なのか?」
という不安も湧いてきましたが、家までの道中では普通に会話できるしやっぱり優しそうな人で安心しました。
Fさんは家に結構こだわっていると聞いていたのですが、
実際お邪魔すると、その通り部屋はとても片付いていて綺麗でした。
また、ちゃんと料理もしているらしく(最近ローストビーフを作ったとのこと!)、キッチン周りもかなりしっかりしていました。
当時の私は料理を一切していなかったので、家を見るついでに料理も教えてもらうことに。
二人ともお酒が飲めるタイプだったので、お酒に合うつまみ(あさりの酒蒸しやマグロ納豆など)を作りました。
教えてくれた料理はどれも美味しく、お酒を飲みながら異性のタイプの話をしたり物件の話をしたり、とても平和で楽しい時間を過ごしました。
Fさんは以前同居していた彼女がいて、遠距離恋愛になることが理由で別れてしまったらしいのですが、その話を聞いている限りすごく誠実な人という印象を受けました。

その後は…?

ひとしきりご飯を食べて飲んだ後は、ネットフリックスで猫の映画を見ました。
初対面の異性のお部屋で横並びで映画を見ているなんて、いかにも大人な雰囲気になりそうなシチュエーションですが…結果的に何もありませんでした。
Fさんは私のタイプだったわけではないんですが、
それでもこの状況で手を出してこないなんて、
私がそんなに魅力的ではなかったのか…?
と結構落ち込みました(笑)
結局その日はまだ日がでているうちに御暇し、帰宅しました。

後日談

その後、Fさんとは連絡をとっていません。
普通に楽しいけど、それ以上の何かがなかった…(たぶんお互いに)というのが理由だと思います。
出会い系アプリでもこういうこともあるんだなと学びになった一件でした。

出会い系体験談 まとめ

男性の皆様にお伝えしたいことは、会うことを早まらないでほしいということです。
今回の私のように、アプリ利用歴が浅い女性は会うことのハードルが高い人が多いので、男性側が「会いましょう」と誘っても、なかなか乗ってこないと思います。
そのため、たとえなかなか返事が返ってこなくても、長〜くコンタクトを取り続けて、
いずれ相手が
「会いませんか?」
と誘ってくるのを待つのがベターです。
男性はお金もかかるので大変かと思いますが、待つ姿勢を大切にして欲しいなと思います。

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)