Pairsでゲットした京都のスポーツマン彼氏!出会いからお付き合いに進んだ理由

ペアーズ体験談

私は28歳の女性です。今までの人生で誰ともお付き合いをしたことがなく、そのことがとてもコンプレックスでした。見た目は特段美人というわけではありませんが、決して不細工でもありません。体型もやせ型で、よく友人に彼氏がいないことを不思議がられていました。唯一私に彼氏がずっとできなかった理由をあげるとすれば、高校は女子高、大学は女子大だったため出会いがなかったことと、私の理想が高かったことです。
あるとき、いつまでも彼氏ができないことを悩んでいる私に友人が紹介してくれたのが「Pairs」でした。そのマッチングアプリが私の今の彼氏と付き合うことができたきっかけになりました。

「Pairs」を使って直接出会うことになるまでの流れ

「Pairs」では直接出会うに至るまでに、まずお互い「いいね」を押し合い、マッチングすることで初めてメッセージの交換ができます。
私は自分からは「いいね」を押さず、男性側から来た「いいね」で良いなと思う人に「いいね」を返していました。
私が、「いいね」を返していた男性の基準としては、写真をあまり加工していない、趣味や好きな食べ物がある程度一致している、自己紹介文をしっかり書いている
この3つをもとに「いいね」を返し、メッセージのやり取りをして、今の彼に出会いました。

彼は年上で、スポーツが好きで今も野球を続けています。
そして食べることも好きで、有名なラーメン店などを巡ることが趣味な人です。
恋愛経験は少なく、女性と会話することが少し苦手で自分からはあまり話をふったりするタイプではありません。
私もスポーツではないですが長く続けている趣味があり、食べることも好きなので話が合うと思いマッチングすることに決めました。また恋愛経験もないので、相手も経験が豊富すぎるよりかは慣れていない方が良いなと思いました。

しかし、私は少し用心深い性格のため、すぐ会うことに抵抗があったので1か月間はメッセージでのやり取りを続けました。
やり取りの内容としては、「野球をはじめたきっかけは何ですか?」「好きな食べ物は」「嫌いな食べ物は?」「旅行は好きですか?」「普段の仕事は何ですか」など当たり障りのないことです。ここから話を広げていき、野球をはじめたきっかけを知れば、「私も昔、〇〇がきっかけで趣味になりました。」と私自身をもっと深くしってもらうことができる話をしたり、好きな食べ物を知ったら「〇〇のお店が有名ですよ。」と話を振って、その流れから「今度一緒に行きませんか?」と彼の方から初デートの誘いがあったので会うことになりました。

会うことになるまでに難しいやり取りなどは一切していません。会おうと思えたのはメッセージのやり取りでお互い話題に尽きることがなく、「相手の性格や趣味を知りたい」という気持ちが伝わってきたからです。

1回目のデート

1回目のデートは京都にある有名なカフェで抹茶のスイーツを食べに行きました。
これは元々メッセージのやり取りで私が抹茶のスイーツが好きだと話をしていたことから、彼も甘いものが好きだということを知り、彼が提案してくれたお店です。
夜の時間に会うのではなく、昼の時間を提案してくれたことにまず好印象を抱きました。
よく話を聞くのが、夜の時間にご飯を誘ってそのままの流れでホテルに行くという所謂、「ヤリモク」がマッチングアプリには存在するということを聞いていたからです。
昼の14時くらいを提案されたので、その可能性も低く、真面目な人だと思いました。
彼との初デートの会話は、「Pairs」でメッセージのやり取りをしていたときの会話とほぼ同じでした。
「野球はいつからしていましたか?」「野球以外に趣味はありますか?」「休みの日は何をしていますか?」などです。
彼は、自分から話をしたりすることが得意ではなく、なるべく私の方から話題を振っていました。それで少しは彼の緊張も解けたのか、私がした質問に対して答えたあと、「〇〇さんは休みの日に何をされていますか?」と聞いてくれるようになり、そこから私自身の話をしたりして、どんどん会話が弾んでいきました。彼が私の話を遮ったりせず、きちんと聞いてくれたことが嬉しく思い、次も会いたいなと思うことができました。
カフェを出た後は、公園を散歩することになりました。その時の季節は梅雨が終わるころだったのですが、「夏はどういうところに遊びにいきたい?」「いつも夏休みや年末年始は何をしているの?」と、季節のイベントについて話しをしました。彼はアウトドアな性格もあり、夏はお祭りや海にいったり、野球の合宿に行ったりすることが多いそうで、なんとなく“ もし彼と付き合えたらこういうところに一緒に遊びに行けるな”と知ることができたことは良かったです。
散歩しながら駅に着いた頃、彼の方から2回目のデートの誘いがあり、2回目は映画を見に行くことになりました。

ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

2回目のデート

2回目は、京都でアニメ映画を見に行くことになりました。どの映画を見るかは、私に委ねてくれました。お互い見やすいものがいいだろうと思い、有名なアニメ映画を見ることに決めました。私も見たかった映画なので一緒に見に行けて楽しかったです。
映画を見終わったあと居酒屋に入り、映画の話はもちろんなのですが1回目のデートのときに出来なかった過去の恋愛や好きな女性のタイプなどの話になりました。彼は恋愛経験があまり多くなく、付き合った人数も少ないそうです。好きなタイプは会話をして、楽な人だと話してくれました。
彼が正直に話をしてくれたので私も正直話すことに決めました。自分が今まで誰とも付き合った経験がないことがコンプレックスに感じているということです。
彼は私の話を聞いて、「男はあんまりそういうことは気にしてない。むしろ何人もの人と付き合ったりしているほうが抵抗あったりする人もいるから、気にしなくていいよ。」と言ってくれ、彼の優しさを知ることができました。過去の恋愛や、どういう人と付き合ってきたかを知ることで、「ヤリモク」ではないことも確定し、安心感も増しました。

告白までの流れ

居酒屋の帰りに、京都の河原を散歩しながら「すごく話しやすくて、一緒にいて楽しい。ずっとスポーツを続けていることも尊敬できるし、凄いと思う。」と彼に伝えました。すると、彼も「僕も一緒に過ごしていて楽しいし、気を遣わないからこれからも会ってお互いをもっと知っていきたい。」と言われ、その流れで告白をされ付き合うことになり、今もその彼と半年以上お付き合いを続けています。

出会い系体験談 まとめ

私が今の彼と出会うまでに、街コンや合コンに行ったりして様々な人と会いました。その中で今の彼と出会い、付き合うことができたのは、決して運命とかいうものではなく「たまたま」であると思っています。
ただ会話やメッセージなど初めての人とどうしたらいいのかを難しく考えずに、相手がどうしたら楽しいと思ってくれるか、何を話したら相手が気持ちよくお喋りをしてくれるかということを意識はしていました。話すことが苦手でも、無表情で話しを聞くよりかは笑顔で頷いて相手の話しに共感したり、一言添えるだけでも印象は全然違ってきます。
そして、自分を誇張して偽らず、正直な気持ちで相手に向き合うことができれば大丈夫です。
恋愛に自信がない、出会い系アプリでどうしたらいいのかわからなくても、相手をおもいやるまっすぐな気持ちが一番大事なので、それが伝わることができればなんとかなります。
まずは趣味や性格が合いそうな相手を探してみて、どんどん「いいね」を送ってみてください!


安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)