ティンダーで出会った25歳のタイ人女子

Tinder体験談

私が30代前半の時、仕事の関係でマレーシアへ長期在住しておりました。本来であれば当時付き合っていた彼女と一緒にマレーシアへ暮らす予定でしたが、意見が合わず別れることになり単身で渡航することになりました。仕事終わりや休日はずっと一人でおりまた周りも既婚者ばかりの環境で寂しく感じていました。そんなある日、この状況を打破したいと思い、たまたま広告で見つけたマッチングアプリのティンダーに興味を持ち登録することになりました。

ティンダーについて

ティンダーは1日30回ほど無料で順番に女の子の顔写真をみることができ、気に入った娘にGoodボタン、気に入らなかったらNGボタンを押します。マッチングはお互いがGoodあるいはお互いのプロフィールのデータをAIがみつけ、マッチングが成立すると、サイト上で相手にメッセージを送ることができます。(中にはサクラや援助交際目的などもあります。)

彼女とのマッチングまで

私は当初、好みのタイプの子とコンタクトをとるため、少数にターゲットを絞って女の子の顔写真にGoodを送っていましたが、一向にマッチングが発生しませんでした。そこで質より量をこなすことに方向転換し数打ちゃ当たる戦法で1日複数の女の子にGoodを繰り返していたところ、はずれも引くことがありましたが、ついに好みの娘とマッチングが成立しました。その娘はプロフィールだけみると25歳のタイ人で、顔は日本人ぽく、乃木坂46にいそうな感じの若干幼い感じでした。

コンタクトからデートまで

まずは、ありきたりに自己紹介と住んでいる場所、仕事を私から説明し、そこから反応を見て向こうの住んでる場所や仕事内容や休日何をしているかなど質問とこちらの情報を教えるように心がけていました。彼女とやりとりし3日ほどたったときに私は思い切って、すぐに返事したいからLINEでチャットできない?とお願いしたところ奇跡的にLINE交換に応じてくれました。私は元々チャットが苦手なため、メッセージやLINEのやり取りのが苦手と彼女に正直に伝え思い切って週末の昼に一緒にランチに行かないかとストレートに伝えたところ、なんとOKをいただきデートの約束ができました。

デート中

デート当日、実は私は英語ができず非常に焦っており、デート中はSiriを使ってコミュニケーションを取ろうと思っていました。そしてご対面のとき、彼女は写真で見るより可愛らしく大人とは思わずまさに乃木坂46にいるような可愛らしいお嬢様系な雰囲気でした。まずはジェントルマンらしく自分からリードし近くのおしゃれなカフェレストランでランチを嗜むことにしました。彼女はタイ人でありながら英語だけでなく若干日本語も喋れました。会話はタイの観光や芸能人の事や日本の文化についてお互い話し合い終始会話が途切れることなく話してくれました。私が英語は話す都度一生懸命Siriを使っている姿に爆笑してもらって笑顔でいてくれました。結局夜ご飯も一緒に食べることになり、他愛もない辿々しい会話を続けていました。ただ彼女は現在姉を暮らしており門限があるため21時に別れることになり、握手をしてお互い帰ることになりました。

その後

デートが終わってからも、LINEでお互いカメラで撮ったご飯や風景の写真を見せ合いながら毎日他愛もないチャットを続けていましたが、デートから5日後、彼女から、母国にいる家族の事業で急遽本日帰国することになったと連絡がきました。結局別れの挨拶も直接できず電話で泣きながら彼女から別れの挨拶をされました。その後LINEも音信不通になりました。

出会い系サイトやアプリの使用を躊躇している男子へ

出会い系サイトやアプリで出会うにあたり、大切なのは質より量です。
まずは時間をかけて好みの女の子をピンポイントで探してコンタクトするより、数を打ちゃ当たる戦法で複数の女の子にコンタクトしてみてはどうでしょうか。
上手くいかないのが当たり前なので、繰り返し毎日アプローチを続けることが大事です。

人気記事【ワクワクメール 体験談】地方から札幌に遊びに来た19歳のぽちゃ巨乳ちゃん!

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)