タップルで登った大人の階段!千葉県スレンダー美女とベッドイン

タップル体験談

 このままじゃだめだ・・・。そんな気持すら薄れていた。23歳童貞、彼女いない歴23年。中高と男子校で汗くさい青春時代を過ごし女性耐性ゼロ。男子校だったからという言い訳も板についてきた。学生の頃は、―社会人になれば!と思っていたが、女性の前だと緊張して気の利いたこと1つ言えないつまらない男だということを社会に出て数か月で気づかされた。それから5年、決まって夜は一人での作業だった。
 ある日の高校の同窓会。久しぶりに会った仲間が口をそろえて言うのは「何人と寝た」という自慢話。惨めで、悔しくて、咄嗟に口をついて出たのは「3人」という嘘。そんな中、ある会話が耳に入った。「先週、卒業したんだ!タップルで」
 二次会には行かずすぐに帰宅、すぐに調べたタップルという言葉。そして入会。惨めな思いはしたくない、ただそれだけの必死な思いだけで。
ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

女性耐性ゼロでも安心、強気でアプローチ

 実際に使って数日、1番の印象は女性が苦手でも安心だということ。好みの女性に対してボタンを押してメッセージをやり取りするだけ。友達とのなにげないやりとりと何も変わらないということだった。どこかへ行った話や好きなこと、1日の出来事をやり取りするだけでとても気楽。友達のすくない私は友達が増えたような新鮮な感覚だった。
 中でも1人とても印象の良い女性がいた。細身で笑顔が素敵な女性、写真では正直好みではないイメージだったが、やり取りがとても心地良い。絵文字や顔文字のついた軽やかなメッセージに楽しい雰囲気を感じる。私の地味な日常会話にも楽しそうに返信をくれる彼女に会ってみたいと思うようになっていた。それから3日後、アプリを使って丁度1週間後、初めて食事に行く約束をした。

緊張で味のないお酒

 強気に誘ってからの3日間、少しづつ楽しみよりも不安が勝っていった。当日一睡もできないほどに。眠れない夜を始めて過ごした、仕事も手につかず上の空、こんなにも勤務時間が終わってほしくないと願ったのは初めてだった。
 集合の駅前。『今日、仕事で会えなくなった。』と何度も何度も打っては消し打っては消しを繰り返し結局送らずに時間を迎えた。初めての女性との食事は居酒屋、何も味のしないハイボールをひたすら飲み続けるだけの時間だった。思ったよりも小柄で茶髪。細い体を強調するようなスキニーに大きな目。女性耐性ゼロが相手取るには難易度が高すぎた・・・。酔っぱらって饒舌になる私をみて笑ってくれる彼女はとても優しくて気さくだった。帰るころにはお互いがお酒に酔い右へ左へよたよたと歩いていた。2人して乗ったタクシー、ここしかないと思って伝えた行先、彼女は何も言わずに笑って付いてきてくれた。

女性を知った夜

 温かかった。緊張でおぼつかない手で抱き寄せてキス。見よう見まねで服を脱がす。細くも柔らかい肌を手でなぞり優しくなめ上げた。吐息混じりの色っぽい声をだす彼女に興奮を抑えきれない下半身、気づいた彼女が優しく手で包む。「嬉しい・・・」指先を上下に上下させながら微笑む姿に慣れを感じる。無抵抗に仰向けになった私に上乗り、体に舌を這わしてくる。初めての感覚に体がビクッと反応する。全てが初めての感覚、感触。入れる間際の彼女の下半身はトロトロに糸を伸ばし私のモノをすんなり飲み込んだ。彼女の体温を中で感じギュッと締め付けられる感覚に絶頂に達するのに時間は必要なかった。あっけなく終わった初めての夜、明らかに変わった自分の中の何か。「初めてだったんだね」上目使いで私に笑った彼女の屈託のない笑顔は、2回戦が始まる合図だった。

女性経験がなくても時間はかからなかった

 きっかけはなんでもよかった気がします。私の場合はそれが惨めな思いから咄嗟にでた嘘でとにかく同級生が羨ましく感じていました。同じような学生生活を送っていたはずなのにこんなにも差が出ていたなんてとショックを受けました。話をしていた同級生は、会社の上司から勧められたから興味本位で始めたと話していました。そこからもわかるようにタップルは幅広い世代の人が活用しているんですね。
 今回の記事が私と似たような男性の少しの勇気に変わってくれればとても嬉しく思いますし、そう願っています。

ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)