Pairsで出会った一つ年下の女性との体験談!居酒屋デートで友達に!

ペアーズ体験談

マッチングアプリデビューまで

社会人1年目の秋に初めて付き合った彼女に振られてしまい、仕事に集中し、後に新しく彼女できるだろうと思っていました。
ただ何もしないまま社会人の2年目の冬になり、当然何もしていないのだから、
彼女も出来ておらず徐々に寂しさを感じるようになり、彼女を作るために動こうと決心しました。
しかし、社内で恋愛はないなと考えていたこともあり、そうすると全くの出会いがない人生を歩んでいたので、マッチングアプリを始めようと思いました。
マッチングアプリの中でも、Pairsは広告も流れていることもあり有名のため、
Pairsを登録してマッチングアプリデビューを果たしました。

マッチングされるまで

デビューしたのは良いものも、自分自身イケメンではなく全くマッチングされない日々でした。
こちらからいいねしても、無視されたり、プロフィール見てもらってもいいねされなかったです。
通常の有料会員だけでなく、プレミアムオプションなどを課金しても
なかなかマッチングされないので、マッチングアプリだけでなく、
自分磨きも同時並行で行いました。下記が自分の実施した自分磨き一覧です。

・ダイエット 83kg→72kgに!
・プロフィール用の写真撮影
・ファッション
・髪型
・スキンケアなどなど

また、痩せる前の写真と痩せた後の写真を一緒にプロフィール画像に入れ、
プロフィール文章にダイエット成功しましたということを記載することで、努力家の印象を付与することもできかなり効果的でした。
出会った人ではないですが、本当にダイエット成功したという理由でマッチングされたこともありました。
自分磨きが良かったのか、マッチングされる回数も増えていきました。

マッチングされてからの努力

マッチングされてから大変だったのは、やはりレスを早くすること。
基本は返信が来て2時間以内には返信することを心がけマメな男であることをアピールしました。
話している内容も、相手の趣味などをプロフィールから確認し、それを基に話を展開していきました。
特に重要だと思うことは“共感”することや“いいね”ということ。
会話例ですが、

(自分)「趣味とかありますか?」
(相手)「テーマパークと水族館好きです!」
(自分)「テーマパークと水族館いいですね☆(絵文字)
よく行くんですか???」
 (相手)「テーマパークはコロナになってから数回しか行けてないです。
水族館は、都内近郊はだいたい行きました」
 (自分)「コロナになってからは行けないですよね!自分も全く行けてないです笑笑」
の赤字のように“共感”“いいね”をしっかり入れることで、会話も続きますし、相手の気も悪くならないのかなと感じています。

年下の笑顔がかわいい女の子

マッチングされた女性の一人でフットワークが軽いとプロフィールに記載していたthe 女の子みたいな方とお会いすることが出来ました。
マッチングされてから2~3週間ぐらいになり、もっと仲良くなりたいのでご飯とかどうですか?と聞いたらOKをもらえて新宿の居酒屋に行くことになりました。
その際も、相手の好みな料理をヒアリングして、行くエリアのお店を予約するなど気の利いたことは忘れずに実施することで、会った後に減点されることもないかと思うので重要です。
お会いした女の子は魚好きということもあったので、なるべくお魚が食べることができるお店をチョイスして行くことになりました。

お魚居酒屋デート

会ってから自分で予約したお店なので、案内して一緒に行きました。
基本はコースにしてしまうとメニューを選ぶこともないですし、時間が決まっていることもあり、万が一面白くなかっても帰りやすかったりするのでおすすめです。
マッチングアプリで趣味の話をしていたので、その話を中心に話を展開しました。
また、お店だと、料理などの感想など共通の話題が生みやすいので料理の話も多かったです。
思ったより量が多いメニューだったので、
「すごい量多いよね」や「すごいお腹いっぱいだわ」とかで一緒に笑顔になりとても楽しかった想い出です。

出会い系体験談 まとめ

彼女がほしいという理由で始めたので、ご飯食べて解散にしました。
お店もいろんな女性と会うことを見越して、一人では行きにくいお店や行ったことないお店を予約して今後のデートに活かすなどをして、他の人に会うことを見越した動きができると次に活かせます。
初期投資はかかってしまいますが、出会うためには行動しなければいけないと思うので、この文章を読んで一つでもタメになると幸いです。

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)