ティンダーで出会った和歌山出身の男性との体験談!やっと素敵な人と会えたと思ったのに・・・

Tinder体験談

3年付き合っていた彼氏と別れた後、出会いを求めて始めたマッチングアプリ。何種類ものアプリに登録しましたが、中でも手軽なティンダーにハマってしまいました。簡単に男性と会えたので調子に乗ってしまい、今思うとバカなこともしてしまいました。出会った人数は約20人。その中でも、特に印象に残っているのが男性△さんです。

プロフィール写真から違った

マッチングアプリは、どうしても写真の印象が大切になります。私にとって大切だったのは、顔の良し悪しというよりも「雰囲気がいい人」。上半身裸、または真剣な顔で真正面の自撮りのプロフィール写真ばかりのティンダー。いくらイケメンでも、ナルシスト臭プンプンの写真は全く選ぶ気にはなりませんでした。そんな中、△さんのプロフィール写真は少し違いました。本を読んでいたり、犬を抱っこしていたりと表情もにっこりと微笑んでいて自然なものばかり。
「この人すごくいい感じ!」
と、スーパーライク!
そしてマッチングしたのでした。

メッセージのやり取りも違った

マッチング後、大抵の男性は
「こんにちは!これから時間があったら会おう!」
「初めまして、お酒好きですか?うちの近くにいい店があるんだけど、今から来ませんか?」
など、挨拶から始まって速攻に会いましょうメッセージ。
コピペ感満載のヤリモクメッセージが多い中、彼のメッセージは
「〇さん(私のこと)、初めまして。プロフィールの写真って、もしかして渋谷の□というカフェですか?僕もよくそこに行きます」
と、私の名前を書いてくれたのに加え、プロフィールの写真をよく見てるなぁ、と感心。
「初めまして、△さん。そうです、渋谷の□というカフェです!」
こんな感じのスタートで、初回から1時間近くもメッセージのやりとりをしました。
メッセージのやり取りが始まって10日くらい経ち、そろそろ会ってみたいなと思った頃
「先日〇さんが観たいって言っていた映画のチケットが手に入ったんだけど、よかったら明日の15時の回、どうですか?」
と誘われ、喜んでOKしました。

やっと素敵な人に会えた

実際に会ってみると彼はプロフィール写真の印象のまま。
あまりおしゃべりな人ではありませんでしたが、ふと目が合うとニコッとしてくれたり、扉を率先して開けてくれたりと
さりげないレディーファーストに思わずドキドキ。
映画館でもすぐに飲み物を買っくれたり、とても気が利く人だなぁと好印象。映画が終わり、最初のメッセージのやり取りで話題になった、渋谷の□というカフェへ。
ティンダーに登録している理由を聞くと
「僕、和歌山から転勤してきたばかりで友達もいないし、女性の前だとあまり積極的に話せないから、なかなか出会いがないんだよね」
ということでした。
その後も、映画の話で盛り上がり、とてもいい雰囲気になったのですが、これ以上調子に乗り軽い女と思われてはいけないと思い、帰ることにしました。
カフェを出ると
「来週も、また会いませんか?」
と言われ、彼のことをすっかり好きになっていた私は快く受け入れました。

しかしそれは罠だった

その後も毎晩、1時間くらいラインで会話。
どんどん気持ちが盛り上がって行く私。
そして、いよいよ一週間ぶりに会う日に。
彼の仕事の都合で会うのが夜になってしまい、とりあえず適当な居酒屋さんへ。
すでに一度会っていたので、すっかり気を許してしまい、お酒を飲み過ぎてしまいました。
そして、終電を逃したため、ホテルに行きそのままH。
その後も毎晩のようにラインで会話。
そして、週に2回のペースで会いお泊まり。
こんな関係が続いた1ヶ月後、なんと彼には和歌山に奥さんがいることが発覚しました。
それは女性にも慣れているはずだわと妙に納得。それでも、その時には彼のことがすごく好きになっていたので、いわゆるセフレになってしまい、吹っ切るのに4ヶ月ほどかかってしまいました。

出会い系体験談 まとめ

それでも出会ってよかった
彼と頑張って別れた数週間後、ティンダーで素敵な人に出会い、今ではその人と付き合っています。
痛い目に遭ってしまいましたが、△さんや他の男性と出会えたことは、今でも後悔していません。
彼らのおかげで男性を目が養われ、今の彼氏と出会うことができたのだと思います。
うまくいかない時は傷つきますが、やはり色々な人に会ってみないと、本当に良い人には出会えないのかもしれません。
皆さんも、勇気を出して色々な女性に会ってみてください。
きっと、素敵な人に出会えると思います。

安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ワクワクメール公式(R-18)