初めての出会い系『ワクワクメール』での体験談!不安を取り除いてくれた唯一の大阪男子!!

ワクワクメール 体験談

私は大学を卒業後、保育士として働いており、男性と出会う機会がありませんでした。

忙しい日々を過ごしている中で、お互いに支え合うことができる『彼氏』という存在がいる友人を羨ましく思うようになりました。

そんなとき、大学時代の同級生が、出会い系アプリに登録をして、彼氏ができたという話を耳にし、少し不安もありましたが登録してみることにしました。

ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

初めての出会い系『ワクワクメール』での体験談!

3週間のやり取りで不安がほぼゼロに

はじめは、私自身どのようなやりとりをしたらいいのかが分からず、
とにかく送られてくる質問に答えることしかできませんでした。

その中で、連絡をとりはじめるとすぐに「実際に会おう」と誘われることが多く、
出会い系アプリに対しての怖さや不安がさらに増してしまいました。

しかし、ある男性は「たくさんメッセージのやり取りをして、仲良くなったら電話をして、もっと仲良くなったら実際に会いたいね。」と言ってくれました。

会ったことのない相手とすぐに会うことへ抵抗があった私にとっては、
とても安心できる言葉でした。

それからしばらくの間は、どこに住んでいるのか、どんな仕事をしているのか、
また、出会い系アプリを始めたキッカケ等をお互いに話しました。

その男性は、私と同じ関西在住で仕事の職種も似ており、お互いのことを知るうちに
とても身近な存在に感じるようになりました。

そして、次第に「おはよう」「おやすみ」「眠たい」「今から〇〇に行ってくるね」等、
SNSに投稿しているかのような軽い感覚でやりとりができるようになっていきました。

連絡をとりはじめて3週間程経ち、電話も定期的にするようになった頃、
たまたま彼が私の住んでいる地域付近に来る用事があるとのことで、
一度実際に会ってみないか、と誘われました。

たくさんのやりとりから、すっかり安心できる相手になっていた為、
私も会うことへの抵抗はほとんどなくなっていました。

トントン拍子な初対面

当日私は仕事があった為、夜19時半頃、職場近くに迎えに来てくれた車に乗り、食事に行きました。

もちろん最初は緊張や不安もありましたが、顔はアプリで写真を見ていましたし、電話で声を聞いていた為、想像していた印象と実際に会った印象に大きな差はありませんでした。

初めて会って話した内容は、メッセージのやりとりの延長線上でたわいもないものでした。
話をするのが楽しく、気付けばあっという間に3時間程経っていました。

お店を出る頃には23時を過ぎていた為、時間は大丈夫かと気遣いながらも、
ドライブがてら夜景を見に行かないか、と誘ってくれました。

今思うと、女性慣れしていない彼なりに、気軽に食事を楽しめる場所や、
その後盛り上がったら行けそうな夜景スポット等を下調べしてくれていたのだと思います。

車で40分程ドライブしている間、いつの間にか私自身、女友達と話しているかの勢いでたくさん話をしていて、それをずっと相槌を打ちながら聞いてくれていました。

お喋り好きの私にとって、とても心地の良い空間でした。

駐車場に着いて車から出ると、駐車場に野生の鹿がたくさんいて、
ビクビクしながら夜景スポットまで歩きました。

今考えるとそれもインパクトがあっていい経験でしたが、当時はそれまでの車の中での穏やかな雰囲気が一転し、一切ムードのない道中になってしまいました。

スポットに到着すると、同じように夜景を見に来ているカップルが数組おり、
イチャイチャしていました。
少し気まずくなりながらも、しばらく夜景を見ていると
「手を繋いでいい?」と恐る恐る小声で聞かれ、
YESと答えると、ぎこちなさそうに恋人つなぎで手を握ってくれました。

とてもドキドキしましたが、連絡をとりはじめた頃から無理に自分のペースを押し付けず、
私のペースに合わせて2人の関係を進めてくれたことが嬉しく、この人と付き合いたいと思いました。

手を繋ぎながら、また、鹿にも怯えながら駐車場に戻り、
車に乗ってから「付き合ってほしい」と言われ、お付き合いが始まりました。

こんなにもトントン拍子に進んでもいいのか?と少し不安になりながらも、
何故か『この人は大丈夫』という漠然とした自信がありました。

その後、私は期待していましたが、キスや抱きしめられることもなく、
家の前まで送ってもらってその日は解散しました。

私が彼を選んだポイント

その後も、女性慣れしていない彼のペースに合わせながら、ゆっくりゆっくりとですが、確実に、順調に交際は続き、去年入籍をし、現在は0歳の息子も生まれて3人家族になりました。

私と付き合うまで、ほとんど女性経験のなかった彼…。

出会い系アプリを始めても、どんなメッセージを送ればいいのか、もし会ったとしても女性経験のない自分はうまくいかないのではない…ととても悩んでいたそうです。

また、私とメッセージのやり取りをし始めて、トントン拍子に事が進んでいく様子に、自分は騙されているのではないか…という悩みもあったようです。

出会い系体験談 まとめ

この記事を読んでくださっている方でも、同じような悩みを持っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、私が出会い系アプリを始めて、たくさんの男性がいる中で、なぜ彼を選んだのか、
女性目線から見たときにどのようなことを重要視したのか、改めて考えてみました。

一番のポイントとなったのは、
出会い系アプリへの不安が、安心に変わるまで待ってくれたことでした。

出会い系アプリでの出会いに対しての不安な気持ちは、女性も同じです

アプリを使用した、実際にまだ会ったことのない相手との会話に
恐らく緊張や不安な気持ちが大きいと思います。

何を送ればいいのか?騙されているのではないか?上手くいかないのではないか?

このような不安な気持ちがあって当たり前です。
ですが、それは自分自身だけではないのです。

自分が不安なのと同じように、相手も不安なのです。
その為、相手の不安を取り除けるように、相手のペースに合わせることが大切だと思います。

このペースは、本当に人それぞれです。
私は、メッセージのやり取り→電話→実際に会う、までに3週間かかりました。

メッセージのやり取りをしていく内に、少しずつ2人の信頼ができていくと思います。

その中で、タイミングを見て、2人の関係を進めていけるのが理想です。
もし、タイミングがわからないのであれば、相手から言ってくれるのを待つか、
「まだ抵抗あるならもう少し先でもいいのだけれど」というような
言葉をつけて誘うのも一つかと思います。

また、私の話をしっかり聞いてくれたこともすごく好ポイントでした。
話すことが大好きな女性はたくさんいます。
自分の話を聞いてくれて、「うん、うん」と相槌を打ってくれるだけでも
自分に興味を持ってくれている、と安心します。

面白くもない、他愛もない話を聞いてくれるだけでもすごく楽しいのです。

モテる男性は、行動がスマートだったり、話が面白かったり…
魅力的なところはたくさんありますが、

私は、そのような男性よりも、背伸びをせず、私のことをしっかりと考えてくれて
自分にできる最大限の気遣いをしてくれた彼に惹かれました。

彼女ができたことがない、普段からモテない…と悩んで、
どうしたらモテるのだろう…と調べたり無理をしたりする方がいるかもしれません。

でも、モテる男性になろうとしなくていいのです。
何をしたら喜んでくれるだろう、
彼女は嫌な思いをしていないかな…?と、
最大限、相手のことを考え、今できることをしてくれたら、
その気遣いや優しさは、相手に伝わります。

もちろん、女性全員に対してうまくいくわけではありません。
実際私の彼も、結構な数、失敗していたようです…。

努力をしないでいいわけではありません。
ですが、努力の方向を間違えると、遠回りになってしまいます。

相手の気持ちを精一杯考えて、気遣いをする、この努力をしていけば、
きっと近いうちに、あなたの気遣いに気づいてくれる人が現れると思います。

この記事が、少しでも、不安な気持ちから、中々一歩踏み出せずにいる、
誰かの役にたてば嬉しいです。

ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)