【ワクワクメール 体験談】地方から札幌に遊びに来た19歳のぽちゃ巨乳ちゃん!

ワクワクメール 体験談

やっぱり性欲は誰しももっているものですね。
そう思わされることがありました。

私は社会人二年目になり、仕事にやっとなれてきたかなと思いつつも
忙しい毎日に翻弄され、疲れに疲れてました。

朝起きて、仕事へ行って帰ってご飯食べて寝る。

そんな毎日に嫌気が差してきています。

癒しが・・・・癒しがほしいです。

女の子と楽しくお喋りしたり、あわよくばいちゃいちゃしたい・・・

でも仕事で忙しいし出会いなんて全然ないので、出会い系の力を借りることにします。

今回私は、やっぱり出会い系はここからと思い

国内最大手のワクワクメールに登録することにしました。

ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

初めてワクワクメールに登録した人あるある

登録して最初にもらえる無料の100P。

これで会えたら嬉しいな!とまさにワクワクさせてくれます。
早速募集掲示板を見ようとすると・・・
ピュア掲示板とアダルト掲示板があるではないですか!

アダルト専用の掲示板!?

これは見ざるを得ません。

早速投稿をみてみるとエッチな文章がずらっと並んでいるではありませんか!?
「ムラムラしてきちゃった」とか

「ホテルでいちゃいちゃ」とか

「車でサクッとスッキリしませんか?」とか、なんだここは、天国か!と思いましたが
よーく見てみると半分くらいは援助交際を匂わす文章。

しかも援助交際じゃなさそうな投稿にメールを送ってみても

「条件はホ別苺です」
「条件教えて下さい」
「ウチで2でどうですか?」

という返事しか返ってきません。なんだ、ビジネスエッチの掲示板だったか・・・
と肩を落としつつ、別にエッチなことできなくてもいいやと開き直り、アダルト禁止なピュア掲示板を開いたときには、既に無料ポイントの半分は使っていました。

ワクワクメールでの出会い体験談

それでは私が諦めずに行動した体験談です

ピュア掲示板に狙いを定めて!

実際に会って楽しみたいならピュア掲示板の

「今から遊ぼ」
「一緒にごはん」
「友達/恋人募集」
「まずはメル友から」

以上の4つのカテゴリが良さそうです。

サイト外でやり取りする方は結構友人などにバレないようにするため
もしくは、出会い系サイトからというのがわかりやすいように
LINEではなくKakaoトークを入れてる方が多い印象なので
これから始める方は準備しておくといいと思います。

そして、男性側の投稿は目まぐるしい数が投稿されるため
1日1回無料で書いて、見てもらえたらラッキーと思いましょう。

さてメインはこちらから女性へのアプローチとなります。

4つのカテゴリを徘徊しながら、気になった女の子にメールを送ってみる。

を繰り返していると、今から遊ぼカテゴリでドライブつれてって!だったりカラオケ行こ!というお誘いでした。

でも私の車、、、女の子を乗せて格好のつく車じゃないんですよね、、、

条件を絞っていくとどんどん時間もすぎて、もう夕方ごろです。

そんな中で一人の女神が現れます

「今日札幌に遊びに出てきてるんですけどすることなくなってしまって街中で会って遊びませんか?」

とのこと。

よっしゃ!

街中なら車もいらないしすぐ行ける!と思い

「是非お願いします!」と返し、身だしなみをチェックし、家を飛び出したのでした。

ピュア掲示板(大嘘)

さてピュア掲示板で見つけた19歳の岩見沢出身の女の子。
駅で待ち合わせして早速会ってみると、写真で見るよりかわいいし胸が大きい!
ちょっとぽっちゃりしてますが、そこも愛嬌にみえてきます。
しかし、この子とんでもない女の子でした。
出会って挨拶をし、「そろそろ夕飯時だしお腹すいてない?どこか食べに行こうか?」と誘うと
「それより日中遊んできちゃって疲れちゃったからどこかのホテル行ってそこでご飯食べよう?」
と提案してきました。
正直、「今夜ワンちゃんあるでこれ(笑)」と思っていた私の中のリトル大学生もさすがの急展開に唖然としていました。
むしろ私のほうが、「いやもっとムードとか考えてよね・・・」とか乙女なことを考えてしまうくらいです。

しかし、それも一瞬。据え膳食わぬは男の恥だし、食われなかった据え膳さんサイドの気持ちを考えても断る余地はありません。
「おっけーじゃあ近くのホテル行こうか」
と手をつなぎながら、ドキドキしながらホテルへ直行しました。

ホテルにつくと彼女は即ルームサービスのメニューを開いて、「何にする〜?」といいながらソファに座る私にくっついてきます。

無難にカツ丼とハンバーグ定食を頼み、くっついている彼女の肩を抱いて見つめ合ってました。

「これからご飯きちゃうよ?」という彼女にキスをして、ベッドに移ります。ご飯が来る時間を意識しながら服は脱がず抱き合いながらいちゃいちゃしていると
突然部屋のインターホンが鳴りました。
嬉しそうにパタパタとご飯を取りに行った彼女。
今のホテルはすごいですね、ホテルのスタッフの人と顔を合わせることなく受け取れるようになっているみたいですね。
そして楽しくご飯を食べた後は、二人で一緒にベッドに倒れ込むのでした。

食後の運動

意外とボリューミーだったご飯を食べたばかりの私達は、バタンとベッドに倒れ込むと、お互いのお腹をさすり合いながら「パンパンだね」と笑い合ってました。
お腹をさする手を徐々に上に移動させると彼女も嫌がらず笑顔で受け入れてくれます。
優しく胸を撫で、キスをすると彼女の手も徐々に下に下がってきます。
お互い軽く愛撫をしあったら、彼女の服を優しく脱がし、直に胸を撫でました。
彼女から漏れる甘い吐息で私も興奮し、服を脱ぎ捨て彼女に覆いかぶさります。
部屋に備え付けのゴムを付け、彼女にもう一度キスをしながら、私はゆっくりと腰を彼女の腰へと沈めていきました。
「ンッ」と押し殺したような声を出しながら彼女は私に抱きつくように首に腕を回し首、肩、胸にたくさんキスをしてきます。
私も我慢ができなくなり、激しく腰を振りはじめました。
彼女の喘ぎ声のリズムが部屋に響き、ぎゅうぎゅうと締め付けるような彼女の中で情けないことに10分足らずでイってしまいました。

事後とその後

次の日に彼女は地方へ帰宅する予定だったそうで、僕と彼女はそのままホテルへ泊まりました。
ただその1晩の間に彼女はずっと求め続けてきて最終的に4回もするハメに・・・
彼女との相性がよかったのか、私も満更ではなかったのですが。(笑)

しかし彼女とは純粋にエッチだけではなく、普通に気もあいましたし、話も楽しかったので純粋に友達としても仲良くなりました。
札幌に来るたびに私に連絡をくれて、買い物や観光に行ったり、そのまま夜はホテルで激しく過ごしたり、、、
すぐホテルに誘う女の子は後にも先にも彼女だけでしたが、こんな衝撃的な子にあうこともあります。
ただ単純にいろんな女の子とも出会えるというだけで楽しいですし、エッチが大好きな女の子に出会うこともしばしばあります。

出会い体験談 まとめ

ただ毎日を過ごしているだけだと経験し得ないことも出会い系では不意におこるので

毎日つまらないな
なにか刺激的なことがしたいな

という方にもオススメ。 

出会い系に抵抗のある方も、まずは登録!
そして最初にもらえる無料ポイントで様子をみてみましょう!

↓きっと楽しいことがあなたを待っていますよ! 
ワクワクメール公式(R-18)
\まずは無料で登録❣️/

安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)
安心の出会いを❣️
ハッピーメール公式(R-18)